ニュース
» 2014年12月04日 15時40分 UPDATE

読み終えた本を目の不自由な人のために役立てる、スターバックスの「Book For Two」

回収した本の査定額を日本点字図書館に寄付し、目の不自由な人のためのオーディオブックを制作する。

[eBook USER]

 スターバックスは12月1日、読み終えた本をスターバックスの店舗で回収して、その査定額をオーディオブックの貸し出しや制作を手掛けている社会福祉法人「日本点字図書館」に全額寄付し、目が不自由な人のためのオーディオブック制作費に充ててもらうという「Book For Two」プログラムを開始した。期間は12月25日まで。

Book For Two(出典:スターバックスWebサイト) Book For Two(出典:スターバックスWebサイト)

 同プログラムは、2008年から毎年行われており、2013年には約4万冊の本と、その査定額の115万9398円を日本点字図書館に寄付している。

 回収の対象となるのは一般書籍・雑誌・洋書などで、新聞や公序良俗に反するものは対象外。実施店舗は12月現在で全国592店舗。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる