ニュース
» 2014年12月01日 14時52分 UPDATE

200万部突破の名作、『100万回生きたねこ』が電子版で発売

2013年には、森山未來・満島ひかり主演でミュージカルも上演された。

[宮澤諒,eBook USER]
『100万回生きたねこ』(佐野洋子) 『100万回生きたねこ』(佐野洋子)

 講談社は11月28日、絵本『100万回生きたねこ』(佐野洋子)の電子版を各電子書店で配信開始しました。価格は1200円(税別)。

 「100万年も しなない ねこが いました。100万回も しんで、100万回も 生きたのです。りっぱな とらねこでした」――という文章から始まる同作は、1977年に発売を開始。大人から子どもまで広く支持され、これまでに200万部以上を発行しています。

 30ページほどの短い物語ですが、いまだにその人気は衰えず、2012年には作者の佐野洋子さんの晩年を記録した映画「ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ」が上映され、2013年には、森山未來・満島ひかり主演でミュージカルが上演されました。

 懐かしく思った人も、いままで読んだことがなかった人も、この機会に読んでみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる