ニュース
» 2014年11月23日 09時00分 UPDATE

本屋探訪記特別編:絶対ハズさない下北沢本屋地図

下北沢の本屋事情が「アツい!」。下北沢に行く際にはぜひ足を運びたい本屋をピックアップしました。

[wakkyhr,eBook USER]

 下北沢の本屋事情が「アツい!」。

 以前紹介したクラリスブックスの回でも触れたように、実は何年か前からかなりアツいことになっているのが、下北沢。

 そこで今回は、下北沢に行く際にはぜひ足を運びたい本屋をピックアップしました。三省堂など大きなお店は外しています。

下北沢駅北口方面

 下北沢駅北口を出て北上。無印良品を横目に踏切まで歩きます。この踏切そばが下北沢駅西口です。ここを背にして真っ直ぐ歩くとイケてるコーヒースタンドが見つかります。こちら側は本屋が少ないのですが、ここだけは特別です。

アンソロップ エスプレッソ&ビブリオ

アンソロップ エスプレッソ&ビブリオ 東京都世田谷区北沢2-26-7 テラスマディーナ別棟1F

 オーナーの知人友人や下北沢に所縁のある人の蔵書や作品が壁一面の棚に並ぶこのお店。写真関係の本を中心にデザイン系の書物もあり、世界のクリエイティブのお祭りで賞を取った「デザイン海苔」もあります。

 ブックカフェというよりは本を中心にクリエイティブなものを集めた場所といった感じで、騒がしい表通りとは違いほっと一息つける場所です。

下北沢一番街商店街周辺

 下北沢駅北口を出てしばらくすると下北沢一番街商店街に至ります。ここ周辺にもたくさんの本屋があるのですよ!

 北はジュライブックスから南に下ってクラリスブックス、下北沢一番街が終わり踏切跡地をわたってスズナリのそばの古書ビビビ。東口に向かう小道を通り抜けて古書ほん吉、ヴィレッジ・ヴァンガード下北沢店と5店の個性派書店が点在しているのです。

ジュライブックス

ジュライブックス 東京都世田谷区北沢2-39-14 ルックアップマンション1F

 下北沢一番街の北側にあるお店。女性店主の「カフェのように楽しめる古本屋」。オシャレ雑貨から文学までしっかりした品ぞろえです。デートの際におすすめです。

クラリスブックス

クラリスブックス 東京都世田谷区北沢3-26-2-2F

 ジュライブックスから南に徒歩3分ほど歩いたガラス張りのギャラリー「HANA」の2階にあるお店。入り口は建物の脇なので要注意です。

 2013年12月にオープンしたばかりのこのお店は、オシャレな内装、そして写真集やアートブックなどの素敵本も多いのですが、神保町出身の店主店員だけあって思想書など渋い品ぞろえもあるのが魅力です。

古書ビビビ

tnfigbsl011.jpg 東京都世田谷区北沢1−40−8土屋ビル1階

 クラリスブックスからさらに南下。下北沢一番街のゲートをくぐり抜けて踏切跡地を渡ります。いかにも下北沢な「スズナリ」のすぐそばにあります「古書ビビビ」。店頭に貼られた「下北沢の中心部」という言葉がジワジワきますが、中もそれを裏切らない面白さです。

 文庫・新書など読みやすい本から大判アートブック。さらには自費出版物まで取り扱っているまさに下北沢的古本屋です。

古書ほん吉

古書ほん吉 東京都世田谷区北沢2-7-10 上原ビル1F-1号

 古書ビビビの真正面にある北沢タウンホールの脇小道を抜けたところにあるこのお店は、神保町っぽさすら感じるザ・古本屋。そんな店内には常にお客さんの姿があるのが素晴らしいです。意外と広い店内で、今まで見たことのない本に出会えるかもしれませんよ。

ヴィレッジ・ヴァンガード下北沢店

ヴィレッジ・ヴァンガード下北沢店 東京都世田谷区北沢2-10-15マルシェ下北沢

 そのまま下北沢南口方面に歩いて行くとあります。ここは言うまでもないですね。ビレバン先生はビレバン先生です。

下北沢駅南口方面

 こちらにはB&Bや、ディープ下北沢な気流舎、科学をライトに楽しめるダーウィン・ルーム、土日祝のみ開業のブックカフェ・Brown’s Books & Cafeがあります。特徴的な本屋が多いです。

B&B

B&B 東京都世田谷区北沢2-12-4第2マツヤビル2F

 下北沢南口を降りて徒歩30秒。ソフトバンクショップの脇道を曲がって飲み屋の2階にあります。

 毎日何かしらのイベントが開催され、ビールやワインなどのアルコールやソフトドリンクもあるので、ほろ酔い気分でイベント体験するもよし、椅子で寛ぎながら本を読むこともできます。しかも什器はすべて買えるという。「あたらしい街の本屋」を標榜しているこのお店。うまくいってもらいたいものです。

Brown’s Books & Cafe

Brown’s Books & Cafe 東京都世田谷区代沢5-32-13露崎商店5F

 南口を出て目の前の下り坂を下ります。底についたところで左折。このとき上階に古道具屋がある小さいビルが左手に。右手に古着屋があるのが目印です。ここの近くに写真の看板が出ております。分かりにくい場所なので隠れ家的に使うのがオススメ。平日は雑誌『バァフアウト!』の出版事務所でもあり、ときどきイベントもしている変わり種のブックカフェです。

ダーウィン・ルーム

ダーウィン・ルーム 東京都世田谷区代沢5-31-8

 先ほどの下り坂を下りきってもう少し進むと見えるチンパンジーの看板。ここが「教養の再生」を掲げる本屋、ダーウィン。ルーム。剥製もあったりして気軽に楽しめるつくりです。

気流舎

気流舎 東京都世田谷区代沢5-29-17飯田ハイツ1F

 対抗文化専門古書店というだけあってかなりディープな匂いが立ち込めるお店。バーでもあるので同志を見つけたい方などにお勧め。

下北沢は本屋の街だ

 下北沢にあるおもしろ本屋を紹介してみました。こうしてみると神保町以外にも本屋の街はまだまだありそう。下北沢にお寄りの際はこれを参考にしてそれぞれの店を堪能してください。

著者プロフィール:wakkyhr

tnfigbslicon.jpg

本屋開業を目指す本屋好きサラリーマン。ブログ「BOOKSHOP LOVER」を中心に活動。同名のネット古本屋も営み、「Cannes Lions 2013 Book Project」ではプロデューサーを務める。理想の本屋さんを開くべく本の世界で縦横無尽に活動中。好きな作家はクラフト・エヴィング商会。一番好きな本屋は秘密。

 TwitterのアカウントはこちらFacebookページはこちらネット古本屋はこちら


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる