ニュース
» 2014年11月19日 14時39分 UPDATE

DNPとチャイルド社、タブレット搭載の幼児向け教材「チャッピーデジタル教室」を販売開始

デジタル絵本、幼児用英会話、知育ゲームといった3つのコンテンツを、子どもが操作しやすいよう24インチの大型タブレットに搭載している。

[eBook USER]

 大日本印刷(DPN)とチャイルド社は11月19日、共同開発した幼児教育用のデジタル教材「チャッピーデジタル教室」を、幼稚園と保育園に向けて販売開始した。

チャッピーデジタル教室 チャッピーデジタル教室

 チャッピーデジタル教室は、動画や音声などデジタルならではの機能を生かしたデジタル絵本、幼児用英会話、知育ゲームの3ジャンルのコンテンツを、24インチの大型タブレット(OSはAndroid)に搭載して提供する。

PhotoPhotoPhoto 「おはなし」「えいご」「まなび」の3カテゴリを用意

 コンテンツは「おはなし」「えいご」「まなび」の3カテゴリで、A/Bパックの2種類(各75コンテンツ)を用意。各パック単体での価格は31万円(税別)、A/Bパックセットでの価格は41万6000円(税別)で、価格にはタブレットのレンタル料も含まれている。チャイルド社とDNPは今後2年間で、200の幼稚園・保育園に500台の導入を目指すという。

カテゴリー Aパック Bパック
おはなし 「あかずきん」「わらしべちょうじゃ」「ながねこさん」など、計45コンテンツ 「しらゆきひめ」「はなさかじいさん」「不思議の国のアリス」など、計45コンテンツ
まなび 「ねこみっけ」「すうじばん」など、計15コンテンツ 「きらきらもじ」「くらべてみよう」など、計15コンテンツ
えいご 「How many bubbles?」「Greetings ?Hello!」など、計15コンテンツ 「papachi catcher!」「えいごdeかるた−Food&Drinks」など、計15コンテンツ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる