ニュース
» 2014年11月11日 12時30分 UPDATE

電子書籍の利用意向には画面サイズが大きく影響、ビューンのアンケート調査

利用端末はiPadが最も多く、iPhone 6 Plus所有者の電子書籍利用意向は8割と高くなった。

[eBook USER]

 ビューンは11月10日、iPhone/iPadにおける電子書籍の利用意向についてのアンケート結果を発表した。対象はiPhone/iPadに両対応した電子雑誌の読み放題サービス「ビューン」アプリの利用者で、期間は10月23日〜10月28日。回答者数は1034人。

 アンケート結果によると、電子書籍を読む際によく使う端末はiPadが83%で最も多く、iPhoneは15%となった。iPhoneで読まない理由は「画面が小さく読みづらいから」が65%となっている。iPhone 6 PlusとiPhone 6所有者に電子書籍の利用意向を聞いたところ、iPhone 6 Plus所有者は79%、iPhone 6所有者は54%が「電子書籍を読みたい」と回答した。

iPhone/iPadの電子書籍利用意向アンケート結果 iPhone/iPadの電子書籍利用意向アンケート結果

 ビューンでは今回の結果を受け、iPhoneでも快適にビューンを利用できるよう画面のデザインを大幅に変更。さらに抽選で1500円分のiTunes Cardが当たる「ご愛顧感謝キャンペーン」も実施中。キャンペーンの対象はiPhone/iPad両対応版アプリ利用者で、雑誌またはコミックの読み放題会員。応募受付は11月30日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる