ニュース
» 2014年11月10日 18時00分 UPDATE

森の図書室、出版プロジェクトに参加する著名作家20人の名前を公開

オーナーの本気度が伺える。

[宮澤諒,eBook USER]
森の図書室(出典:森の図書室Webサイト) 森の図書室(出典:森の図書室Webサイト)

 作家と一緒に1冊の本を作り上げる。そんな本好きにとって夢のような企画を手掛けているのは、渋谷のカフェ&バー「森の図書室」のオーナー・森俊介さんだ。

 森さんは現在、「もっと、本を手に取るきっかけをつくりたい」いうコンセプトの下、12月に「BOOK LOVER’S DAY」というイベントの開催を目指している。

 本の出版はその一環で、作家と一般の人たちが協力して寄稿し“本をもっと読みたくなる本”を作り上げることを目指している。一般の参加者は現在クラウドファンディングサービス「Makuake」で募集中なのだが、それに先んじて11月10日午後6時に、参加する作家の名前が発表された。

参加作家一覧
名前 主な作品など
赤川次郎 『セーラー服と機関銃』『三毛猫ホームズ』シリーズ
我孫子武丸 『殺戮にいたる病』、「かまいたちの夜」シナリオ
阿部智里 『烏に単は似合わない』『黄金の烏』
いしいしんじ 『ぶらんこ乗り』『トリツカレ男』
伊東潤 『黒南風の海』『王になろうとした男』
大崎梢 『成風堂書店事件メモ』シリーズ、『天才探偵Sen』シリーズ
大島真寿美 『ビターシュガー』『ピエタ』
片山恭一 『世界の中心で、愛をさけぶ』『死を見つめ、生をひらく』
北村薫 『鷺と雪』『覆面作家』シリーズ
近藤史恵 『凍える島』『サクリファイス』シリーズ
坂木司 『和菓子のアン』『ひきこもり探偵』シリーズ
瀬名秀明 『パラサイト・イヴ』『BRAIN VALLEY』
高殿円 『マグダミリア 三つの星』『カミングアウト』
嶽本野ばら 『下妻物語』『破産』
谷川俊太郎 『世間知ラズ』『トロムソコラージュ』
恒川光太郎 『夜市』、『金色機械』
長嶋有 『夕子ちゃんの近道』『ジャージの二人』
皆川博子 『海と十字架』『恋紅』
山崎ナオコーラ 『人のセックスを笑うな』『昼田とハッコウ』
柚月裕子 『臨床真理』『検事の本懐』

 ずらりと並んだ20人の有名作家の名前。大手出版社ならまだしも、できて間もない一般店が手掛ける企画でここまで豪華なものは類を見ない。

 なお、執筆に参加するためには、クラウドファンディングで2万円以上のコースに申し込む必要がある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる