ニュース
» 2014年10月30日 17時45分 UPDATE

札幌市中央図書館、電子書籍の貸出サービスをスタート

貸出可能な電子書籍は約2400冊。札幌市の図書館の貸出券とパスワードを持っていれば利用できる。

[eBook USER]

 札幌市中央図書館は10月27日、札幌市の図書館の貸出券およびパスワードを持っている人を対象に、電子書籍の貸出サービスを開始した。サービスには、図書館流通センターのTRC-DLが採用されている。

札幌市電子図書館 札幌市電子図書館

 これまで、札幌市の電子書籍貸出サービスは札幌市中央図書館の1階館内のみの利用に制限されていたが、これより札幌市の図書館の貸出券およびパスワードを持っていれば、自宅のPCやスマートフォン、タブレットでも利用可能となる。

 利用は、札幌市電子図書館のWebサイトから。貸出可能な電子書籍は約2400冊で、NDC分類や「児童」「郷土資料」「文学」といったジャンルでの絞り込みに対応。「ART BOOK FAIR 2014」「札幌のシティガイド」「札幌再発見」といった特集も用意している。貸出は一度に最大3点まで、貸出期間は7日間(延長可能)で期間が過ぎると自動的に返却される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる