ニュース
» 2014年10月27日 10時23分 UPDATE

米Adobe、批判を受け「Adobe Digital Editions」を修正、収集情報対象はDRM作品のみに

[hon.jp]
hon.jp

 米Adobe Systemsは10月23日(現地時間)、Windows・Mac向けに先月リリースした電子書籍ビューワソフト「Adobe Digital Editions 4.0」がユーザーの読書ログを本社に送信していることが批判されている件に関連し、同ソフトをVersion 4.0.1にマイナーアップデートした。

 Adobe Digital Editionsは2007年から開発が続けられている無料の電子書籍ビューワソフトで、2012年夏にはEPUB 3にも対応したVersion 2.0をリリース。問題となっているのは、送信されているのがJSON形式のプレーンテキストファイルで、読者の読書行動だけでなく、ハードディスク上に保有する電子書籍ファイルもリストアップして送信しているとの報告があった。

 Adobe Digital Editions 4.0.1では送信データすべてが暗号化され、Adobe DRMが付与されていない作品ファイル群からの情報収集は中止した模様。

Copyright 2015 hon.jp, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる