連載
» 2014年10月10日 12時00分 UPDATE

私設図書館シャッツキステ73冊目:ボードゲーム好き必見! 『メビウスママのエッセンシュピール ガイドブック』

本大好き司書メイドの好感度を上げ、年に一度のデート権を得るべく繰り広げられるメイドたちのラブアタック。今日はレイラからの紹介です。

[eBook USER]
wmfigschatz02.jpg

 嵐が去ったあと、銀杏の葉もすこし色づいたこの街の片隅に、メイドが営む私設図書館がありました。

 そこには書架を守る司書メイドがいます。ほんわりおっとりした司書メイド ミソノに、淡い思いを抱くメイドもいるようです。

 彼女の好感度を上げようと、今日もお気に入りの1冊を持って、書架にメイドがやってきます。

ボードゲーム好き必見! 『メビウスママのエッセンシュピール ガイドブック』

レイラ

このあいだのエリスさんとかぶってしまうのだけれど、今回は私も旅のガイド本をオススメするわね。


ミソノ

わぁ、楽しみです。エリスさんは英国でしたけれど、レイラさんはどちらへの旅の本をオススメしてくれるのですか?


レイラ

私の大好きなグリム童話集が生まれた国、ドイツよ。


ミソノ

当館の「シャッツキステ」はドイツ語で「宝箱」という意味がありますし、私達メイドにとっても縁のある国ですよね。やはり、グリム童話関係の聖地巡礼に?


レイラ

グリム童話集の聖地巡礼については小林将輝さんの『グリム童話の旅 グリム兄弟とめぐるドイツ』がオススメだけど、今回はドイツにあるもうひとつの聖地、年に一度世界中のボードゲーマー達が集まる「エッセンシュピール」というお祭りに行くためのガイドブックを紹介するわね。


『メビウスママのエッセンシュピール ガイドブック』(能勢真由美/スモール出版) 『メビウスママのエッセンシュピール ガイドブック』(能勢真由美/スモール出版)

ミソノ

そうでした! ドイツってボードゲームのメッカでもあるんでしたよね。


レイラ

エッセンシュピールというのは、 日本で言うと東京ゲームショウや東京おもちゃショー、そしてコミケのようなドイツの超大型イベントなの。エッセンが土地の名前で、シュピールがボードゲームやカードゲームを指す言葉なのだそうよ。


ミソノ

国際展示場、ビックサイトのような場所が海外にもあるんですねぇ。


レイラ

そこに行けば、世界中のボドゲ会社の新作がいち早く体験出来たり、作者の方と直接お会いしてサインをもらえたり、国内では手に入らないマイナー会社の作品や絶版の中古ゲームが買えたりと、ボードゲーマーにとって憧れの夢のような場所なのよ。


ミソノ

それは楽しそうですね。それにしても、海外のボードゲームイベントに行くためのだけの本って、ずいぶんと的を絞った本ですこと!


レイラ

だからこそ、具体的で実践的な情報が満載ですごく役立つわよ。会場周辺のホテルはすぐ予約が埋まっちゃうから、いついつくらいまでに予約した方が良いとか、買ったボードゲームを郵送するための手続きの仕方(入手しにくいダンボールとガムテープは日本から持参した方が良い)とか、作家さんにサインをもらう方法など。絶対、ほかの旅本には書いていないだろうなってことが書いてあって面白いの。


ミソノ

かゆいところに手が届く……! 参加の予定もないのに、熟読したくなってきました。しかも、今年の6月に刊行されたばかりの本なんですね。2014年の開催日は10月16日から19日……もうすぐです!


レイラ

今年は間に合わなかったけれど、来年はこの本を片手に行ってみたいなって思っているの。


ミソノ

海外ですし、女性の1人旅って不安になりませんか?


レイラ

私はそういうのは平気かなぁ。この本を書かれた“メビウスママ”こと能勢真由美さんも女性ですし、巻末の方にエッセンシュピール旅行に行ってきた女性限定の座談会なども載っているから、不安な方はぜひ読んでみてください。


ミソノ

メビウスママってなんの事だろうって思ったら、当館からほど近い街にあるボードゲームショップゆかりの方なんですねー。「メビウスゲームズ」の店長の奥様だからそう呼ばれていらっしゃるんですね。なんだか、勝手ながら親しみを感じてしまいますー。



レイラ

そうなのそうなの。日本で海外ボードゲームを取り扱った最初期のお店で、ミソノさんも好きなしりとりカードゲームの「ワードバスケット」を作ったのもここよ。


ミソノ

まぁ! そうだったんですね。語彙力を試されるあのゲーム……。考えすぎてプレイ中は無言になるのに、なぜだかやめられません。



レイラ

この本にはメビウスママだけでなく、グループSNEの安田均先生や、2012年に日本ボードゲーム大賞を受賞した「ラブレター」の製作者・カナイセイジ先生など、ボドゲ界隈で著名な方々からの寄稿もあって、色々な視点からエッセンシュピールを見られるのも見どころよ。ボードゲームが好きな方、海外の大型イベントに興味がある方はぜひ手にとってみて下さいね。


ミソノの好感度パラメーター

本への愛情、オススメの仕方が上手だとミソノの好感度アップ! それぞれミソノの心を占めている割合は……?

エリス:52% レイラ:85% サヤ:81%


本日のメイド

ミソノ ミソノ:いつもニコニコ、図書館を影から支える司書メイド。好きなジャンル:絵本、児童書、旅行記、本、紙、図書館
レイラ レイラ:森育ちのツンデレ魔女。お休みの日には愛猫とお気に入りの紅茶でまったり読書。好きなジャンル:文化 ゲーム ファンタジー 魔女 雑学

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる