ニュース
» 2014年10月01日 14時08分 UPDATE

クリープハイプ・尾崎世界観が責任編集 雑誌『SHABE Vol.1』は12月3日発売

独自の視点でテーマを「掘って」「しゃべる」がコンセプト。Vol.1のメイン特集は「写真」で、写真家へのインタビューや自身が撮影した作品も掲載する。

[eBook USER]

 エムオン・エンタテインメントは12月3日、ロックバンド「クリープハイプ」のフロントマン・尾崎世界観が責任編集した雑誌『SHABE(シャベル) Vol.1』を発売する。価格は1667円(税別)。

尾崎世界観 尾崎世界観

 同誌のコンセプトは、さまざまなテーマを「掘って」「しゃべる」こと。エンターテイメントやアートなどに興味を持つ尾崎世界観が、音楽にとどまらずさまざまなテーマで編集した内容になっている。

 Vol.1の特集は「写真」。尾崎世界観が心ひかれた写真家へのインタビューや作品を掲載しているほか、特集内で撮影した写真も掲載するという。そのほか、詩人の谷郁雄さんとのコラボレーションも実施。

 9月27日に発売された音楽雑誌『WHAT's IN? XP Vol.3』には、尾崎世界観が『SHABE Vol.1』について語るインタビューも掲載している。

今回、雑誌のタイトルを『SHABEL(シャベル)』と名付けたんですけど、それは取材テーマをしゃべる、掘るっていうコンセプトから付けました。自分が本を読んだときに、知らない情報が目の前にあって、それを受け取って、いろんなことを考えたり、興味を持ったり、いろんな知識を得てドキドキしたのと同じように、この雑誌を読んでくれた人たちにそういうものを提示していきたいと思います。――尾崎世界観のコメント(雑誌『WHAT’s IN? XP vol.3』インタビューより)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる