ニュース
» 2014年09月30日 11時00分 UPDATE

グラビアアイドル“まいぷに。”のマイチャレンジ:1日で2億円!? 驚異のカリスマ美容整体師・波多野賢也先生の小顔矯正を体験したよ!

グラビアアイドルの“まいぷに。”こと塚本舞さんが、さまざまなことに体当たりで挑戦する企画「グラビアアイドル“まいぷに。”のマイチャレンジ」がスタート! チャレンジの様子は動画で!

[eBook USER]
塚本舞さん 塚本舞さん

 eBook USERの情報番組「eBook TV」で、キャスターとして登場しているグラビアアイドルの“まいぷに。”こと塚本舞さん。ときにはグラドル自画撮り部書記として、ときにはハロプロ評論家グラビアアイドルとして幅広く活躍している塚本さんですが、この度なんと番組を飛び出し、さまざまなことに体当たりで挑戦する不定期連載企画「グラビアアイドル“まいぷに。”のマイチャレンジ」をスタートすることになりました!

 第1回では、グラビアアイドルならずとも女の子なら誰もが憧れる「小顔」をテーマに、小顔矯正のカリスマ美容整体師・波多野賢也先生の施術を体験。もともと顔が小さい塚本さんですが、果たしていまよりも小顔になることができたのでしょうか……驚きの結果は下の動画でご確認ください!

カリスマ美容整体師に聞く

 小顔矯正や筋肉と骨格のバランスを整える“美バランス”という理論で話題の波多野先生。普段は愛知県豊橋市にある整体サロン「アクアヴェーラ」と、東京を往復しながら施術をしている(現在新規の予約は受け付けていないそうです)波多野先生ですが、整体グッズ付きのムック本を出版するなど、忙しい合間をぬって整体に関する正しい知識を多くの人に知ってもらうべく活動しています。そんな波多野先生に、整体グッズや施術に対する考え方などをお聞きしました。

美容整体サロン「アクアヴェーラ」代表・波多野賢也先生 美容整体サロン「アクアヴェーラ」代表・波多野賢也先生

―― まず初めに、整体師になった経緯についてお聞かせください。

波多野 大学時代、僕はアスリートをケアするスポーツドクターを目指していて、運動力学や運動生理学を専攻していました。ですがスポーツドクターは就職が難しく、中学生のころの目標だった教員の道に進み、5年間体育の先生をしました。

 体育の先生もとても楽しかったのですが、どうしてもスポーツドクターになる夢を捨て切れず、28歳のときにテキサス大学に留学しました。そこで出会った先生がたまたま美容の施術が得意な方でして、その方の影響で美容整体を志すようになったんです。

『小顔リフトアップベルト』(波多野賢也/主婦と生活社) 波多野先生の小顔矯正を自宅で体験できるグッズが付いた『小顔リフトアップベルト』(波多野賢也/主婦と生活社)

―― 最初から整体師になろうとしてなったわけではなかったんですね。さまざまなグッズを開発されていますが、アイデアはどれくらいお持ちなんですか?

波多野 これまでに形になったグッズは約20点ほどなんですけど、アイデアはその10倍以上、300個ぐらい浮かんでいます。今回はムック本という形を取っていますが、現在ムック本業界では新しい取り組みをしているんです。ただ単に売れそうだからという憶測でグッズを付けるのではなく、通販番組で人気が出たグッズの簡易版を付けているんです(波多野先生は某通販番組で、1日に2億円売り上げたという記録を持つ)。出す方も売れているという結果があるのでやりやすいですよね。

 それと、私が考えるグッズは常にいまの世の中にないものです。これまでの小顔グッズはベルトを使って顔を締めるというものが主で、“空気圧”を使ってしかも“頭”を締めるグッズというものはありませんでした。皆さん頭と顔の関係性にピンとこないと思うんですけど、今日の施術(記事上部の動画を参照)を見ると分かるように、頭を締めるという行為には顔を引き上げる効果があるんですね。

―― 自分でやってみても効果が出るものなのでしょうか。

 正しい方法で行うことが重要です。例えば、皆さん顔をリフトアップしたい場合、下から上に引き上げようとすると思います。ですが、その方法だと顔の筋肉が下がってしまうんです。なぜかというと、ほほ骨から下の筋肉は顔の下とつながっているので、上げると筋肉が伸びてしまって、結果としてたるんでしまうんです。正しい方向や角度で行うということがとても重要なので、間違った方法で覚えてしまっている人たちに、こういった本やグッズで正しい方法を紹介していきたいですね。

rmfigmai1-4.jpg 波多野先生の指導で綺麗な姿勢に。歩くときは手を開き気味にして、手のひらを軽く前へ向けると良いそうです

―― 施術を受けに来る方の悩みとしては、主にどのようなものがありますか?

波多野 皆さん若返りたいとか、綺麗になりたいとか、幸せな感じに見られたいという願望をお持ちです。そういう状態を作るにはまず筋肉や骨格のバランスが整った“美バランス”の状態を作ることが大事になってくるんです。実は痩せるということよりも、バランスを整えることで体のラインが整って綺麗に見えるんです。全てのラインを整えることが大事なので、頭のてっぺんからつま先まですべて診るというのが私のコンセプトですね。

 普段意識していても、ふとしたときに油断してしまい姿勢が崩れてしまう。でも筋肉や骨格を矯正すればそういうことも防ぐことができます。嫌でもバランスが整った状態にする、それが僕の仕事なんです。


―― 一部だけでなく、全体を見ることが重要なんですね。それでは、最後に読者の方へのメッセージをお願いします。

波多野 女性はいつまでも綺麗に、男性はいつまでもかっこよくということをいつまでも心がけてください。そのためには、筋肉と骨格のバランスを整えることが大事になってきます。バランスを整えるために私たちプロの施術を受けるのもいいですし、関連した本を読んで勉強するのもいいですが、間違ったやり方だけはしないように気をつけていただきたい。そうしてバランスを整えることによって、より豊かな生活をしていってもらえたらなと思います。

rmfigmai1-2.jpg 波多野先生、ありがとうございました!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる