ニュース
» 2014年09月11日 12時20分 UPDATE

『あさりちゃん』の作者がギネス世界記録に正式認定――熊本で認定式&展示会を開催

『あさりちゃん』作者である姉妹漫画家ユニットの室山まゆみが、「二人組による1コミックシリーズ最多発行巻数(女性作家)」としてギネス認定。

[eBook USER]
『あさりちゃん』(室山まゆみ/小学館) 『あさりちゃん』(室山まゆみ/小学館)

 人気コミック『あさりちゃん』の作者・室山まゆみが「二人組による1コミックシリーズ最多発行巻数(女性作家)」としてギネス世界記録正式認定となった。小学館が9月10日に発表した。

 室山まゆみは姉・眞弓さん、妹・眞里子さんの2人組の漫画家ユニット。1978年に『小学二年生』8月号で『あさりちゃん』の連載を開始し、他の学年誌や『コロコロコミック』『ちゃお』で36年間連載を続け、2014年2月刊行の100巻で完結した。認定を受け、作者の室山まゆみは以下のようにコメントしている。


数年前読者から「姉妹でこんなに長くひとつの漫画をかいている人なんていないと思います。ギネスブックに載るんじゃないでしょうか。申請してみては如何ですか」という内容のお手紙を頂いたことがあります。その時は、まさかありえないと二人して笑いました。それが現実になるとは正直びっくりです。ただ普通に仕事として二人で漫画をかいてきたことが「記録」として認定されるのは気恥ずかしくもありますが、それ以上に誇らしい思いもしています。

 10月13日には、作者の出身地・熊本のイオンモール熊本で認定式を開催。あわせて展示会なども開催予定となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる