ニュース
» 2014年09月09日 19時07分 UPDATE

電子書籍時代に売れる漫画家とは――鈴木みそ×うめ・小沢高広の共著が発売

Kindle ダイレクト・パブリッシング(KDP)を利用した漫画の配信で注目を浴びる、鈴木みそと小沢高広(うめ)による書籍が紙版と電子版で同時発売した。

[宮澤諒,eBook USER]
『電子書籍で1000万円儲かる方法』(鈴木みそ|小沢高広(うめ) /学研パブリッシング) 『電子書籍で1000万円儲かる方法』(鈴木みそ|小沢高広(うめ) /学研パブリッシング)

 学研パブリッシングとブックビヨンドは9月9日、鈴木みそさん、“うめ”小沢高広さんの2人の漫画家による書籍『電子書籍で1000万円儲かる方法』を紙版と電子版で同時発売した。価格は紙版が1512円、電子版が1203円(いずれも税別)。電子版は、Amazon Kindleストア楽天KoboイーブックストアBookBeyondで配信している。

 同書は、2013年にKindle ダイレクト・パブリッシング(KDP)で1000万超の収益を得たと公表して話題となった鈴木みそさんと、日本の漫画家として初めてKDPを利用して漫画を配信した漫画家ユニット“うめ”の小沢高広さんが執筆。電子書籍に関するコンテンツビジネスや、これからの漫画家のあり方などをクリエイターの目線から論じた内容となっている。

主な内容

第1章 マンガ業界こそ究極の“ブラック”だった

第2章 「脱・出版社」を実現するITサービスの進化

第3章 電子書籍時代の新・マンガ家入門

第4章 ネットで売れるマンガ家/クリエイターとなるために

第5章 これからのマンガ家が取るべき進路とは?


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる