ニュース
» 2014年09月04日 19時21分 UPDATE

Twitterで電子書籍が読める――言い値書店がツールを公開

利用は無料。自分の作品をタイムラインに公開できる。

[宮澤諒,eBook USER]

 角川アスキー総合研究所がTwitter Japan協力の下で開発した「Tw-ePub」。そのTw-ePubを、EPUBリーダーの「BiB/i」を使って再現したというサービスが話題を集めている。

 その名も「EPUB to Twitter」。Twitterに電子書籍を埋め込んで、誰でも読めるようにするサービスだ。Tw-ePubと違うのは、EPUBファイルさえ持っていれば簡単に自分の作品を電子書籍にできるということ。

EPUB to Twitter EPUB to Twitter

 制作者は、自分の好きな価格で電子書籍を購入できる電子書店「言い値書店」を運営するfujinyoさん。サイトにEPUBデータ(10Mバイトまで)をアップロードすることでURLが生成され、URLを入れてツイートすることで、そのツイート内に電子書籍を埋め込むことができる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる