ニュース
» 2014年09月03日 19時20分 公開

青空文庫作品をLINE風に表示:文豪とLINEでトーク? 斬新な読書体験ができる「文豪メッセンジャー」

青空文庫の作品をLINEのメッセージのように表示するサービスが話題に。

[宮澤諒,eBook USER]

 “文豪とメッセンジャー友達だったら小説読むのが捗(はかど)るんじゃないか”そんな発想から生まれたサービスがいまTwitterで話題を集めている。

 名前は「文豪メッセンジャー」。@miyaokaさんが開発したサービスで、青空文庫の各作品のURLを入力することで、あたかもその作品の著者とLINEでトークしているかのように作品を読むことができるというものだ。

青空文庫から読みたい作品のURLを取得(スクリーンショット=青空文庫サイトより)

文豪メッセンジャーページ左上の本のマークをクリックしてURLを入力(スクリーンショット=文豪メッセンジャーより)

「トーク」をクリックすることで作品の内容がLINE風に流れていく(スクリーンショット=文豪メッセンジャーより)

トークをクリックすると、1メッセージにつき5%の確率でタイトル名で画像検索した画像がスタンプとして表示される(スクリーンショット=文豪メッセンジャーより)

 今後対応するかもしれない要素として、自動スクロールや読み終えた後の巻き戻し機能、会話部分のみの表示などが挙げられている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる