ニュース
» 2014年09月02日 17時20分 UPDATE

ジャンプ小説新人賞が発表、金賞と銀賞は書籍化も

集英社の主催する公募型新人文学賞「ジャンプ小説新人賞'14 Spring」の最終選考が行われ、金賞に花井利徳さんの『駄犬の守る優しい世界』が選ばれた。

[宮澤諒,eBook USER]

 集英社は9月1日、「ジャンプ小説新人賞'14 Spring」の最終選考結果を発表。金賞には花井利徳さんの『駄犬の守る優しい世界』が選ばれた。

ジャンプ小説新人賞'14 Spring(画像出典=JUMP jBOOKSサイトより) ジャンプ小説新人賞'14 Spring(画像出典=JUMP jBOOKSサイトより)

 同賞は集英社が主催する公募型の新人文学賞。1991年に始まった「ジャンプ小説・ノンフィクション大賞」が前身で、2007年に現在の名称となった。Spring・Summer・Winterと年3回実施されている。

 過去には、定金伸治さんの『ジハード』(第1回 大賞)、乙一さんの『夏と花火と私の死体』(第6回 大賞)、河出智紀(小川一水に改名)さんの『まずは一報ポプラパレスより』(第6回 大賞)などが受賞している。

『ジハード 1 猛き十字のアッカ』(定金伸治) 『ジハード 1 猛き十字のアッカ』(定金伸治)
『夏と花火と私の死体』(乙一) 『夏と花火と私の死体』(乙一)
『まずは一報ポプラパレスより』(著:河出 智紀 イラスト:鷹城 冴貴) 『まずは一報ポプラパレスより』(著:河出 智紀 イラスト:鷹城 冴貴)

 なお、銀賞には橘雨璃さんの『魔女になりたかった』、特別賞には鳴海エノトさんの『アルジェントの輝き』、鳶月重治さんの『反逆者たちに祝福を〜置き去りの塔の三奇竜〜』がそれぞれ受賞。

 金賞には100万円、銀賞には50万円、特別賞には10万円が賞金として贈られるほか、金賞の『駄犬の守る優しい世界』と銀賞の『魔女になりたかった』は書籍化が決定している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる