ニュース
» 2014年08月27日 15時00分 UPDATE

創刊当時の新潮文庫を完全再現――新潮文庫が100周年で限定販売

新潮文庫が創刊100周年を記念して、トルストイの『人生論』やイプセンの『人形の家』など、創刊当時の姿を完全再現した完訳本5冊をセットにした『100年前の新潮文庫―創刊版 完全復刻』を発売する。

[宮澤諒,eBook USER]

 新潮文庫は11月下旬、新潮文庫100周年を記念して『100年前の新潮文庫―創刊版 完全復刻』を限定販売する。

100年前の新潮文庫―創刊版 完全復刻 100年前の新潮文庫―創刊版 完全復刻

 『100年前の新潮文庫―創刊版 完全復刻』は、創刊当時の新潮文庫を造本レベルから完全再現。『人生論』(著:トルストイ 訳:相馬御風)、『ヱルテルの悲み』(著:ギヨヲテ 訳:秦豐吉)、『はつ戀』(著:ツルゲーネフ 訳:生田春月)、『人形の家』(著:イブセン 訳:中村吉藏)、『ロメオとジュリエット』(著:シエークスピア 訳:久米正雄)の5冊セットで、価格は1万4000円(税別)。

1914-1923 夢見る部屋 1914-1923 夢見る部屋

 9月からは、日本文学の名作を集めた『日本文学100年の名作』(全10巻)の販売も開始する。森鴎外『寒山拾得』、谷崎潤一郎『小さな王国』、芥川龍之介『妙な話』などを収めた『1914-1923 夢見る部屋』(9月発売)を皮切りに、『1924-1933 幸福の持参者』(10月発売)、『1934-1943 三月の第四日曜』(11月発売)、『1944-1953 落穂拾い(仮)』(12月発売)を発売予定。

新潮文庫nex 新潮文庫nex

 8月28日には新レーベル「新潮文庫nex」の刊行もスタート。リブロ池袋本店では、9月9日〜10月11日の期間に新潮文庫nexの刊行を記念したサイン会(全5回)を実施予定。整理券は、リブロ池袋本店別館地下1階Aゾーン文庫文芸書売場レジで対象書籍を購入すると手に入る。5回すべてのサイン会に参加した人にはスペシャルプレゼントが用意されているという。詳細はリブロの公式サイトにて。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる