ニュース
» 2014年08月27日 10時00分 UPDATE

Kobo、防水機能を備えた「Kobo Aura H2O」を正式発表

ただし日本での発売はまだアナウンスされていない。

[西尾泰三,eBook USER]
Kobo Aura H2O Kobo Aura H2O
tnfigh2o2.jpg

 楽天グループのKoboは8月26日(現地時間)、電子書籍リーダー端末の新モデルとなる「Kobo Aura H2O」を発表した。10月1日に北米と欧州の幾つかの国々で販売予定で、北米とイギリスでは9月1日から予約注文を受け付ける。希望小売価格は179.99ドル。

 やや大きめの6.8インチという画面サイズは同社が2013年にリリースした「Kobo Aura HD」(日本未発売)の流れをくむもの。内蔵ストレージ(4Gバイト)、microSDカードスロットの搭載など基本的なスペックはKobo Aura HDと同じだが、端末の厚さ(9.7ミリ)が2ミリほど薄くなったこと、重さ(233グラム)もわずかに軽量化されたことが違いとして挙げられる。

 Kobo Aura H2Oの画面解像度は1430×1080ピクセル。使われている電子ペーパーはE Inkの最新世代となる「Carta」。KoboがCartaを搭載した端末を出すのはこれが初(Amazonは2013年に採用している)。

 事前にうわさされていたように、Koboの新端末は防水機能を備えたモデルとなった。粉塵や水の内部侵入を防止するIP67防塵防水構造となっている。

 10月1日に発売を開始するのは、カナダ、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、イタリア、スペインで日本は含まれていないが、ほかの国々でも順次販売する意向は示されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる