ニュース
» 2014年08月25日 12時28分 UPDATE

トレビアン!!:『東京喰種』の“ありえない”原画展が開催、山手線全駅で

『東京喰種』はデジタル作画のため、本来なら原画展は“ありえない”が、作者の石田スイ監修の下、特殊印刷により原画を制作。街を舞台にしたマンガ展を開始した。

[宮澤諒,eBook USER]

 集英社が8月25日、『週刊ヤングジャンプ』で連載中の漫画『東京喰種』の原画展を、山手線全29駅で開始した。

 同作は、人を喰う怪人「喰種(グール)」の臓器を移植され喰種の力を受け継いでしまった大学生・カネキの、人間と喰種のはざまで起こる葛藤を描いた作品。累計発行部数は720万部を突破している。

東京喰種 原画一覧(C)石田スイ/集英社 東京喰種 原画一覧(C)石田スイ/集英社

 デジタル作画のため本来なら原画は存在しないが、今回の企画のため、作者の石田スイさん監修の下で特殊印刷により原画を制作。すべての原画にタイトルを付けて額装し、山手線の各駅に1点ずつ計29点展示している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる