ニュース
» 2014年08月11日 14時30分 UPDATE

Amazon Kindle DXとSony Digital Paperを動画で比較

動画で比較するGood e-Readerの名物シリーズ。今回は比較的大きな画面の電子書籍リーダー端末であるAmazon Kindle DXとSony Digital Paper(DPT-S1)の機能を比較する。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
rmfig136-5.jpg

 Amazon Kindle DXは、最も有名な商業ベースの大画面電子書籍リーダー端末の1つ。今回、私たちはそのDXとソニーデジタルペーパー(DPT-S1)を比較する。

 ソニーのデジタルペーパーは、類まれな読書機能やPDF文書の編集機能により、ビジネス部門での独占を狙っている。一方、Kindle DXは電子書籍や電子雑誌をAmazonから購入するという道を切り開いた。Kindle DXはタッチスクリーンを搭載していないため、操作は5-wayコントローラーとキーボードショートカットに依存する。デジタルペーパーの特徴は、静電容量方式のタッチスクリーンと付属のタッチペンにより、実に多くの機能を提供可能なことだ。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる