ニュース
» 2014年08月01日 19時41分 UPDATE

朝日新聞出版、司馬遼太郎『街道をゆく』全43巻を順次電子化――特設サイトも公開

朝日新聞出版は、司馬遼太郎の『街道をゆく』全43巻を電子書籍化。Googleマップと連動した特設サイトも公開している。

[eBook USER]
Photo 『街道をゆく』

 朝日新聞出版は、電子書籍版『街道をゆく』(著:司馬遼太郎)を8月7日から順次発売。7月31日から予約販売をスタートした。

 本書は全4期に分けての配信となり、第1期では1〜10巻を配信。10月に第2期として11〜20巻、12月に第3期として21〜31巻、2015年2月に第4期として32〜43巻を配信予定。また、一部ストアでは副読本「街道をゆく 読書ガイド」も無料配信する。

 さらに、Googleマップと連動した特設サイトを公開。旅のルートや訪問地の解説などを掲載する。取り扱いはKindle ストア、楽天koboイーブックストア、iBooks Store、Reader Storeなどの主要電子書店で、価格は510〜670円(税別)。

■第1期刊行

  • 街道をゆく 1 湖西のみち、甲州街道、長州路 ほか
  • 街道をゆく 2 韓のくに紀行
  • 街道をゆく 3 陸奥のみち、肥薩のみち ほか
  • 街道をゆく 4 郡上・白川街道、堺・紀州街道 ほか
  • 街道をゆく 5 モンゴル紀行
  • 街道をゆく 6 沖縄・先島への道
  • 街道をゆく 7 甲賀と伊賀のみち、砂鉄のみち ほか
  • 街道をゆく 8 熊野・古座街道、種子島みち ほか
  • 街道をゆく 9 信州佐久平みち、潟のみち ほか
  • 街道をゆく 10 羽州街道、佐渡のみち

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる