ニュース
» 2014年07月19日 01時07分 UPDATE

米Amazon、定額読み放題「Kindle Unlimited」正式サービスイン

[西尾泰三,eBook USER]
tnfigku001.jpg

 米Amazon.comは7月18日(現地時間)、月額9.99ドルで電子書籍とオーディオブックが読み放題となる新サービス「Kindle Unlimited」を開始した。同サービスは、発表前に公開前のページが発見され話題となっていた。

 米国ユーザー向けのサービスで、Kindle端末やKindleアプリが動作する環境があれば、無制限に電子書籍とオーディオブックを読むことができる。また、30日間の無料体験期間も用意されている。

 Amazonプライム会員向けに月1冊電子書籍を無料で提供する「Kindleオーナー ライブラリー」などは存在したし、電子書籍の定額読み放題は海外ならOyster、国内だとブックパスやyomel.jpなども提供している。

 オーディオブックもサービスメニューに含めているのは、既存の電子書籍読み放題サービスとも少し異なる点だ。プレスリリースによると、Kindle Unlimitedでは2000以上のオーディオブックも無制限に利用可能であるとしている。

 Amazonが2008年に買収したAudibleには現在、Audible.comとのサービス連携も進んでおり、例えば「Whispersync for Voice」機能は、その機能に対応した作品なら、電子書籍で読んでいた続きからオーディオブックで聞けたり、その逆ができたりもする。Audible.comには15万近くのオーディオブックが存在しており、Kindle Unlimitedの利用者には、Audible.comのオーディオブックも3カ月間毎月1点を利用できるクレジットも付与される。

 Kindle Unlimitedのカタログはこちらで確認できるが、幾つか著名な作品も並んでいるとはいえ、HachetteやSimon & Schusterのような大手出版社の作品は現時点で見当たらない。そうした出版社がどのように動くのかも注目される。

 なお、現時点では米国ユーザー向けのサービス。ただし、サービス地域を拡大していく意向は示されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる