ニュース
» 2014年07月11日 19時00分 UPDATE

本を愛する人に向けたロンドンのパブリックアート

あなたならどのベンチに座りたい?

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfigbat001.jpg

 ロンドンの街角が本をテーマにしたパブリックアートでにぎわっている。

 「Books About Town」と呼ばれるこの新しい取り組みは、街の豊かな文学的伝統を祝うものとして7月2日に始まったもの。9月15日まで続く。

 市内には、厚い本を半開きにしたような形のベンチが50以上、据えられている。プロのイラストレーターや地元のアーティストが製作したものだ。『真面目が肝心(The Importance of Being Earnest)』や英国作家ジョージ・オーウェルの『1984』、理論物理学者スティーヴン・ホーキングの、『ホーキング、宇宙を語る(A Brief History of Time)』など英国・ロンドンにゆかりのある著名な文学作品、中には子ども向けと思われるピーターパンやたのしい川べ(Wind in the Willows)をモチーフにしたベンチが並んでいる。

 以下はそんなブックベンチの数々。

The Importance of Being Earnest by Oscar Wilde―Art by Trevor The Importance of Being Earnest by Oscar Wilde―Art by Trevor
The Lion the Witch and the Wardrobe by C.S. Lewis The Lion the Witch and the Wardrobe by C.S. Lewis
James Bond stories by Ian Fleming James Bond stories by Ian Fleming
Noughts and Crosses by Malorie Blackman Noughts and Crosses by Malorie Blackman
Shakespeare’s London Shakespeare’s London
A Brief History of Time by Stephen Hawking A Brief History of Time by Stephen Hawking
1984 by George Orwell 1984 by George Orwell
Bridget Jones’s Diary by Helen Fielding Bridget Jones’s Diary by Helen Fielding
Peter Pan by J.M. Barrie Peter Pan by J.M. Barrie
Fever Pitch by Nick Hornby Fever Pitch by Nick Hornby
The Wind in the Willows by Kenneth Grahame The Wind in the Willows by Kenneth Grahame

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる