ニュース
» 2014年07月11日 20時30分 UPDATE

東京国立博物館で特集展示「伊能忠敬の日本図」と連動した体験型イベントが開催

VR作品の上映をはじめ、測量体験などを楽しめるイベントを用意している。

[eBook USER]

 東京国立博物館、凸版印刷、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科は7月16日、特集展示「伊能忠敬の日本図」と連動した小・中学生向けイベント「見て、知って、歩いて、伊能図を体感しよう!」を共同開催する。期間は8月31日まで。

 同イベントではVR作品「伊能忠敬の日本図」の上演をはじめ、凸版印刷と慶應義塾大学が共同研究している参加型の映像鑑賞ユーザーインタフェースを活用した「不思議なライトで伊能図を見てみよう!」も設置。スクリーンに投影された重要文化財「日本沿海輿地図(中図)」に懐中電灯型のコントローラをかざすと、地図の拡大や現在の地図を表示できる。

PhotoPhoto 見て、知って、歩いて、伊能図を体感しよう!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる