連載
» 2014年07月11日 12時00分 UPDATE

私設図書館シャッツキステ60冊目:ちょっと変? だけどなぜか納得する『おきにいり』

本大好き司書メイドの好感度を上げ、年に一度のデート権を得るべく繰り広げられるメイドたちのラブアタック。今日はミソノからの紹介です。

[eBook USER]
wmfigschatz02.jpg

 夏も近づき緑がまぶしいこの街の片隅に、メイドが営む私設図書館がありました。

 そこには書架を守る司書メイドがいます。ほんわりおっとりした司書メイド ミソノに、淡い思いを抱くメイドもいるようです。

 彼女の好感度を上げようと、今日もお気に入りの1冊を持って書架にメイドがやってきます。

ちょっと変? だけどなぜか納得する『おきにいり』

ミソノ

そろそろ梅雨も明けるかしら? まだしばらくは、おでかけに傘を持って行くか悩むころかしら。こんな季節になると、ふと、この絵本のことが思い出されるんですよー。


『おきにいり』(田中清代/ひさかたチャイルド) 『おきにいり』(田中清代/ひさかたチャイルド)

レイラ

あら、『トマトさん』と同じ作者の方ね? 表紙にどーんと置かれた鮮烈な赤……そしてトマトさんのアンニュイな表情……あの絵本に出会った時はなかなか衝撃的だったものだわ。


『トマトさん』(田中清代/福音館書店) 『トマトさん』(田中清代/福音館書店)

ミソノ

レイラさん、絵本を握りしめて見せてくれましたものねぇ!


レイラ

あのインパクトの強い『トマトさん』に比べると、こちらはずいぶん色が優しい感じ……。


ミソノ

作者の田中清代さんは『トマトさん』を筆頭に、いまやあちらこちらにひっぱりだこの人気作家さん。その田中さんが比較的初期に描かれた作品です。


レイラ

この表紙の真ん中にあるのは魚のぬいぐるみかしら。


ミソノ

するどい! 一目で「魚……っぽいけど、なんかふわふわしてそう……」と思わせるこの謎の二足歩行形態のものは、実は着ぐるみです。


レイラ

きぐ……るみ……?


ミソノ

お母さんが作ってくれた魚の着ぐるみが、お気に入りの男の子。魚に着替えて「きょうは ぼく、ぴちぴちのさかなになっちゃって… ぺたぺた あるいて『いってきまぁす』」と意気揚々と二足歩行で幼稚園に出発です。


レイラ

出発って……この背景、明らかに普通の民家、普通の町並みですよね! この丸いフォルムの鮮やかな着ぐるみが、町をゆく光景って……。


ミソノ

ええ。案の定、猫は驚くし、ご近所のおばさまたちはひそひそにやにや。そりゃそうです。でもいつもは怖いガミガミおじいちゃまはにやりと笑って飴(あめ)をくれるのがちょっと嬉しい。無理解な人ばかりではないのです。しかし! 我が道を行く男の子に無情にも、空から雨粒がぽたりぽたりと……。


レイラ

着ぐるみに雨! 相当なピンチね!


ミソノ

しとしと重くなった着ぐるみの前に現れたのは……と絵本は続きます。この明るくも、どこか曇りがかった色づかいが今の季節にぴったりだと思うのです。


レイラ

田園風景に緑の葉が揺れているのも初夏らしいわね。


ミソノ

家々が立ち並ぶ町並みだけでなく、民家のひとかたまりを抜けると田んぼを横切る道に続いているのも「あるある、こんな町」と思わせる空気感ですよね。


レイラ

「男の子が着ぐるみを着て幼稚園に行く話」と総括すると、突拍子もないイメージなのに、この絵本の違和感のない日常ぶりはすごいわねぇ。


ミソノ

もちろん、道の向こうからお魚が歩いてくることに驚きはされますけど、作品全体に「ふつうの毎日」という空気が満ちている気がします。ちょっぴり変わった格好が好きだけど、「ふーん、まぁいいんじゃないですか。うん、魚の格好、なかなかかわいいよ!」と笑顔で言いたくなりますねぇ。

「着ぐるみという個性を貫く」とか「違うスタイルの他者を受け入れる話」とか、ついついそういう目であれやこれやと言いたくなるのですが、ところがどっこい。読めばすとん、と腑(ふ)に落ちるんですよ。ツッコミどころはたくさんあるはずなのに「よかった!」でページを閉じられるこの絵本は、ちょっと変で、すごく安心できる絵本です。

蒸し暑い空気や、近づく夏の熱気にちょっぴり疲れた時にこの絵本を開くと、肩の力が抜けそうですよー。


ミソノの好感度パラメーター

本への愛情、オススメの仕方が上手だとミソノの好感度アップ! それぞれミソノの心を占めている割合は……?

エリス:31% レイラ:59% サヤ:66%


本日のメイド

ミソノ ミソノ:いつもニコニコ、図書館を影から支える司書メイド。好きなジャンル:絵本、児童書、旅行記、本、紙、図書館
レイラ レイラ:森育ちのツンデレ魔女。お休みの日には愛猫とお気に入りの紅茶でまったり読書。好きなジャンル:文化 ゲーム ファンタジー 魔女 雑学

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる