ニュース
» 2014年07月09日 15時30分 UPDATE

島根県と楽天、官民共同事業で「楽天いどうとしょかん」を運行

島根県でも車両型移動図書館「楽天いどうとしょかん」の運行が始まる。

[eBook USER]

 島根県と楽天は7月9日、教育分野における官民共同事業となる車両型移動図書館「楽天いどうとしょかん」の運行を、7月26日から島根県内で開始すると発表した。

 「楽天いどうとしょかん」は、子どもたちにより気軽に書籍に触れられる機会を提供し、子どもたちの創造力を向上することを目指したもの。福島県内での運行のほか、この5月からは岐阜県でも運行を開始している。同社ページでは、群馬県での運行も予定されていることが見て取れる。

 島根県内を巡回する「楽天いどうとしょかん」には、島根県立図書館から貸し出される島根県に関する民話や神話のほか、島根出身作家の書籍を含む低学年向けの絵本、児童書、学習本など約1200冊を搭載。kobo Touch(20台)やkobo Arc 7(5台)を備え、貸し出しや閲覧を可能にしている。

 島根県と楽天は、2010年にインターネットを活用した地域活性における包括連携協定を締結し、さまざまな施策を実施している。今回の発表は、「子ども読書県しまね」を掲げ、読書体験を通して子供たちに歴史や文化を継承する「子ども読書活動推進事業」に取り組む島根県との教育分野での官民共同事業として進められる。

■8月の巡回スケジュール(予定)

日時 場所
8月7日(木)13:00〜15:00 伊野コミュニティセンター(島根県出雲市野郷町492-5)
8月8日(金)16:00〜18:00 雲南市立田井保育所(島根県雲南市吉田町深野244-4)
8月9日(土)10:00〜13:00 三新塔交流センター(島根県雲南市木次町木次446-2)
8月21日(木)13:00〜15:00 伊野コミュニティセンター(島根県出雲市野郷町492-5)
8月22日(金)16:00〜18:00 雲南市立田井保育所(島根県雲南市吉田町深野244-4)
8月23日(土)10:00〜13:00 三新塔交流センター(島根県雲南市木次町木次446-2)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる