ニュース
» 2014年07月09日 11時05分 UPDATE

広島県が観光プロモーションのために『究極のガイドブック』を発行するらしい

表紙を飾るのは、広島県出身のアーティスト。Twitter上ではさまざまな憶測が飛び交っている模様。

[eBook USER]
Photo 現在の「おしい!広島県」特設Webサイトに表示された予告画面

 広島県は7月14日、新観光プロモーションを開始する。その第1弾施策として『究極のガイドブック』を発行すると発表した。

 広島県では、2012年3月から「おしい!広島県」をスローガンに観光プロモーションを展開してきた。今回の新観光プロモーションでは新スローガンを掲げるほか、観光客誘致戦略の中核として究極のガイドブックを発行する。このガイドブックは読者を広島の旅へと誘えるよう、今までにない新しい切り口から広島旅のストーリーや広島の楽しみ方を提案。クオリティの高い写真/記事/編集で広島県の魅力を紹介するというもの。

 なお、7月14日に東京都内で湯崎英彦広島県知事が記者会見を開催し、新スローガン「○○○!広島県」を含むキャンペーンの全貌が明らかになる。広島県出身アーティストが表紙を飾るガイドブックもお披露目される予定だ。さらに、現在の「おしい!広島県」特設Webサイトでは本日から予告画面を表示。7月14日午後2時(予定)には、新プロモーション特設Webサイトをオープンする予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる