連載
» 2014年06月27日 12時00分 UPDATE

私設図書館シャッツキステ58冊目:13人の兄弟と恋してみる? 『BROTHERS CONFLICT』

本大好き司書メイドの好感度を上げ、年に一度のデート権を得るべく繰り広げられるメイドたちのラブアタック。今日はサヤからの紹介です。

[eBook USER]
wmfigschatz02.jpg

 街の片隅に、メイドが営む私設図書館がありました。

 そこには書架を守る司書メイドがいます。ほんわりおっとりした司書メイド ミソノに、淡い思いを抱くメイドもいるようです。

 彼女の好感度を上げようと、今日もお気に入りの1冊を持って、書架にメイドがやってきます。

13人の兄弟と恋してみる? 『BROTHERS CONFLICT』

サヤ

この前は4人のイケメンから迫られちゃうド直球(?)少女マンガを紹介しましたが、今日はその人数を大幅に上回るなんと13人のイケメンに迫られちゃう、もう夢でしかありえないような設定の作品を紹介したいと思います! しかもその13人、全員が血のつながった兄弟たちなんですよ!


ミソノ

かつて、「12人の妹たち」というフレーズで、たくさんの人を魅了した作品がありましたが、今度は「13人の兄弟たち」なのね!


サヤ

今回紹介する『BROTHERS CONFLICT』通称ブラコンは、アニメやゲームなど単行本以外にもいろいろと展開されていますが、「新感覚ビジュアルストーリー」と言われる、会話主体の文章にイラストがたくさんついたこの本が、作品のおおもととなっています。


『BROTHERS CONFLICT』(ウダジョ|叶瀬あつこ/アスキー・メディアワークス) 『BROTHERS CONFLICT』(ウダジョ|叶瀬あつこ/アスキー・メディアワークス)

ミソノ

アニメになっていましたねー。本を開くとシナリオの様な文章とイラストがふんだんに。これが新感覚……!


サヤ

後でまた触れますが、この本編から派生してキャラクター別のコミックや、ゲームなども作られています。上は32歳から下は11歳まで。医者に弁護士に作家に声優にアイドルなどなど。父親の再婚によって主人公は、そのそうそうたるスペックの兄弟たちの中に入っていくことになります。ちなみに「アナタ」は主人公の絵麻ちゃんだそうです。


ミソノ

わたし……。そんなにたくさんの人の中に急に入って、仲良くやっていけるかしら……。


サヤ

ところがスペックが高いのは兄弟たちだけではなく、絵麻ちゃんもなんですよ。気が利いて料理も上手で可愛くてそもそもモテる女の子が男ばかりの中に入ったら、そりゃあ波風が立たない訳がない。自分をきっかけに兄弟間で恋愛衝突(ラブコンフリクト)が起こったり、過去の問題が再発したり色々する中で、「仲のいい『家族』になりたいのに……」と悩みつつ兄弟たちとの関係を築いていくというのが大まかなストーリーです。


ミソノ

あ、すこしほっとしました。自分の分身が優秀なキャラだと、どんな奇抜な状況でも上手に対応してくれそうで、安心して夢が見れそう! 13人のキャラクター……どんな方々かしら……きっといろんな方がいらっしゃるんでしょうね。


サヤ

そうなんです! 必ず心の琴線に触れてくる兄弟がいるはずです! それに人数が多いからこそ、新たな可能性を見つけることができるかもしれません。私はブラコンを読んで初めて、小さな男の子に目覚めかけてしまいました。


ミソノ

まぁ! 新たな扉を開かせてくれるなんて! でも、この手の作品はお一人を選ばなくちゃいけないのが悩みどころよね。


サヤ

Wヒーローものの作品なんかでは、自分の好きな方とのハッピーエンドが見られなくてしょんぼりなんてこともよくあります。でもブラコンはそんな悩みとは無縁! 確かに本編では最終的に1人との兄弟とのハッピーエンドを迎えることになります。しかし! 残りの12人もキャラクター別のコミックやゲームの中でハッピーエンドを見られるんです!

ブラコンの中で私が一番好きなキャラクターは、本編ではとてもとても悲しい散り方をしました。こういうとき普通のマンガや小説だと、悲しい思いをただかみしめるか、自分の妄想力でハッピーエンドを作り上げるしかないじゃないですか。でもブラコンは公式が、すべてのキャラクターとのハッピーエンドを用意してくれているんです。こうやって本編とは違う結末を迎えるアナザーストーリーがあるというのも、ブラコンの楽しみのひとつですね。


ミソノ

この新感覚ビジュアルストーリーを基本として、いろいろな夢へと羽ばたいていくのね……。


サヤ

なんていうかブラコンって、すごく夢のある作品だと思うんですね。設定もストーリーも、主人公が「アナタ」で、それぞれのハッピーエンドがあるところも。ブラコンみたいに全力で夢が詰め込まれた作品があって、それが堂々と本屋さんに並んでいる。そう考えると妄想の自由を認められている感じがして、なんだか嬉しいです。


ミソノの好感度パラメーター

本への愛情、オススメの仕方が上手だとミソノの好感度アップ! それぞれミソノの心を占めている割合は……?

エリス:24% レイラ:59% サヤ:66%


本日のメイド

ミソノ ミソノ:いつもニコニコ、図書館を影から支える司書メイド。好きなジャンル:絵本、児童書、旅行記、本、紙、図書館
サヤ サヤ:三度のご飯より小説が好きな新米メイド。司書見習いとして、本棚整理などミソノの仕事をよく手伝っている。好きなジャンル:近現代文学、少女漫画

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる