ニュース
» 2014年06月23日 12時50分 UPDATE

アイプレスジャパン、出版社と協業し電子出版支援サービスを開始

企画・編集を出版社が、電子書籍化・販売をアイプレスジャパンが担当する。

[eBook USER]

 アイプレスジャパンは6月23日、電子書店「コンテン堂」で個人向け「電子出版支援サービス」を開始した。

 同サービスは、知道出版および銀の鈴社との協業によるもので、コンテンツの企画・編集から電子書籍化・配信に至るまでをサポート。企画・編集は両出版社の編集者が担当し、紙と同じ出版工程で原稿を完成させる。電子書籍化はアイプレスジャパンが担当し、主にEPUB 3形式で制作する。制作後はコンテン堂で販売する。

制作工程 制作工程

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる