ニュース
» 2014年06月18日 17時56分 UPDATE

7カ国語を話す日本代表GK川島監修の英語ドリルがアプリで登場

アプリ名は「川島永嗣監修サッカー英語ドリル初級篇」。1レッスン約3分。ストーリーを楽しみながら気軽に英語を身につける。海外を狙うサッカー少年にもお勧めの内容だ。

[eBook USER]
Photo iOS向けアプリ「川島永嗣監修サッカー英語ドリル初級篇」

 幻冬舎は6月18日、iOSアプリ「川島永嗣監修サッカー英語ドリル初級篇」(グローバルアスリートプロジェクト)をApp Storeで販売開始した。価格は833円(税別)。

 同アプリは、7カ国語が話せる現役サッカー選手・川島永嗣さんが、英語初級者向けに監修したアプリ。もともとはCD付き書籍として刊行されていたものを基に制作された。

 サッカーに関係のある単語や会話表現を、約150分の音声が付いた40のレッスンで学ぶことができる。また、手書き練習機能も用意され、書く力も身につけることができる。


tnfiggen001.jpg
tnfiggen002.jpg

 レッスンはストーリー仕立てで、世界で活躍するサッカー選手を目指して外国人コーチのいるサッカークラブに入った小学生のエイジ君が、初めて試合に出場するまでを描いた内容になっている。

290x60_iOS.gif

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる