ニュース
» 2014年06月02日 18時02分 UPDATE

価格.comとe-honが連携、位置情報を利用した店頭受け取りサービスがスタート

ユーザーの位置情報を活用した、本・雑誌の「店頭受取サービス」がスタート。ネットで注文した書籍を近隣の「e-hon」加盟店で受取・決済できる。

[eBook USER]

 カカクコムは6月2日、同社が運営する購買支援サイト「価格.com」とトーハンのオンライン書店「e-hon」のサービスを連携した「店頭受取サービス」を開始した。

 同サービスは、価格.com内の「本・雑誌カテゴリ」で「店頭受取可」となっている本や雑誌を選択し購入した際、IPアドレスやスマートフォンのGPS機能を活用して近隣の「e-hon」加盟書店を表示させるもの。書店は都道府県、駅名、沿線名による絞り込みも可能で、配送料は無料。

 決済方法は現金や図書カード、クレジットカードなど各書店での対応サービスを利用できる。受け取りは注文から最短2日で、利用には「e-hon」への会員登録が必要となる。

Photo 「店頭受取サービス」のイメージ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる