連載
» 2014年05月09日 12時00分 UPDATE

私設図書館シャッツキステ51冊目:ガールスカウトの魅力が詰まった『きれいな心となんでもできる手』

本大好き司書メイドの好感度を上げ、年に一度のデート権を得るべく繰り広げられるメイドたちのラブアタック。今日はミソノが本を持ってきました。

[eBook USER]
wmfigschatz02.jpg

 街の片隅に、メイドが営む私設図書館がありました。

 そこには書架を守る司書メイドがいます。ほんわりおっとりした司書メイド ミソノに、淡い思いを抱くメイドもいるようです。

 今日はミソノからレイラへ、本をおすすめするようですよ。

ガールスカウトの魅力が詰まった『きれいな心となんでもできる手』

ミソノ

たとえ何も手持ちの物がなくても、「たくさん歌を知っていれば、悲しみにくれる人を元気づけられるかもしれない」……そう考える少女って、なんだかとっても素敵! そんな少女たちが、実はたくさん実在しているんだ! と知ったのがこの本です。


『きれいな心となんでもできる手』(著:鈴木るみこ|監修:ガールスカウト日本連盟/PHP研究所) 『きれいな心となんでもできる手』(著:鈴木るみこ|監修:ガールスカウト日本連盟/PHP研究所)
レイラ

表紙の制服姿が印象的。ガールスカウトのお嬢さんなのね。首元にスカーフを巻いて、活動的な制服を着た女の子たちを街中で見かけたときは、何かの募金の呼びかけをしていたようだったわ。


ミソノ

そうそう。街中でガールスカウトさんたちを見かけることはあまりなく、ボーイスカウトやガールスカウトという少年少女のグループがあることを知ってはいても、実態は謎でした。この本には、ガールスカウトの成り立ちから、日々の活動、ガールスカウトに深く携わる方のインタビューなどが載っています。すっきりとまとめられた内容は全96ページ。


レイラ

100ページに満たない薄さ、そして文章ページのレイアウトも余白があって、ゆとりのある造りね。


ミソノ

そうなんです。歴史や精神を語りながらも、さらりとした雰囲気です。

ところが! そのさっぱりとした造りの中に、めくるめく少女たちの素敵なガールスカウトルールが目白押し。少女たちが心に留めるルールは「わたくしはよくみて よくききます。そして みんなと なかよくします」。この、ガールスカウトなら誰もが知るルールは「やくそくとおきて」というんですって。清い……とても清い……!


レイラ

くっ……真摯(しんし)な一文でありながら、この絶妙なひらがなの使い方が、きゅんきゅんくるかわいさね…!


ミソノ

ガールスカウトさんの中でも、年少の子たちを「ブラウニー」と呼ぶんですって!


レイラ

昔話に出てくるお手伝い妖精さんの呼び名ではないですか!


ミソノ

妖精の名を持つ小さな女の子たち。そしてそれを見守る年長の少女……。わーわー! 少女たちが手に手を取り合って、キャンプをしたり焚火でお料理を作っている姿をぜひ見てみたい……そう思ってしまいますね! この本は写真もたくさん載っているんですよー。


レイラ

確かに、巻頭にカラーのお写真もたくさん。


ミソノ

文字通り、手を握り合って活動に励む少女たちは、実にきりりとしていて、清浄な風が吹き抜けるようですわ……。読み進めると、その精神は他人を思いやり、自立する心を唱えていて、大人になったからこそ、あらためて自分に唱えたい言葉がたくさんありました。大人になった今となっては、ガールスカウトに入るチャンスにはなかなか巡り合わないですが、この本を開くことで、つかの間、少女たちと森にいるような気分になれます。清純な気持ちに触れて、たまっていた息を深呼吸したい時に良いと思いますよー。


ミソノの好感度パラメーター

本への愛情、オススメの仕方が上手だとミソノの好感度アップ! それぞれミソノの心を占めている割合は……?

エリス:24% レイラ:49% サヤ:60%


本日のメイド

ミソノ ミソノ:いつもニコニコ、図書館を影から支える司書メイド。好きなジャンル:絵本、児童書、旅行記、本、紙、図書館
レイラ レイラ:森育ちのツンデレ魔女。お休みの日には愛猫とお気に入りの紅茶でまったり読書。好きなジャンル:文化 ゲーム ファンタジー 魔女 雑学

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる