ニュース
» 2014年05月07日 18時48分 UPDATE

アニメは原作の後日談だった?:「ムーミン」シリーズの秘密に迫る『だれも知らないムーミン谷』発売

原作者の意向によって物語の読解がほとんど行われていないムーミンを本格的に解説。

[eBook USER]
『だれも知らないムーミン谷』 『だれも知らないムーミン谷』

 朝日出版社は5月8日、『だれも知らないムーミン谷』(著:熊沢里美)を発売します。価格は1480円(税別)。

 同書は原作とアニメの違いを比較して、ムーミン谷の「謎」や「秘密」に迫った作品。ムーミンは何者なのか、ムーミンによる世界再生とは一体どういうことなのか、ムーミン谷にはあるもう一つの世界とは何なのか、など知られざるムーミンの世界がこの本の中で明らかにされていきます

 今年は「ムーミン」シリーズの作者トーベ・ヤンソン氏の生誕100周年に当たり、原画展などのイベントの開催も予定されています。同書を読んでムーミンマニアになれば、きっともっとイベントを楽しむことができますよ。

■『だれも知らないムーミン谷』目次

  • 第1章 民話からたどるムーミン
  • 第2章 孤児と災害
  • 第3章 もう一つのムーミン谷
  • 第4章 境界線の破壊
  • 第5章 キャラクターの変貌
  • 第6章 住人の大移動
  • 第7章 ムーミンママとモラン
  • 第8章 ムーミンの世界救済
  • 第9章 共存のユートピアへ
  • 第10章 ムーミンが語りかける未来

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる