連載
» 2014年04月25日 12時00分 UPDATE

祝連載50回突破記念:シャッツキステ特別編 メイドたちが本棚座談会をしちゃいました 前編

メイドたちの本紹介が50回を迎えたことを記念して、メイドたちによる本棚座談会が行われました。その模様を2週にわたりスペシャル企画としてお届けします。

[eBook USER]
wmfigschatz02.jpg

 新緑もまぶしい季節。いろいろな本をおすすめし合ううちに、メイドたちはお互いの本棚が気になってきたようです。

 記念のデート……ではありませんが、今回はお茶を飲みにお出かけしたメイドたちの本棚トークをのぞいてみましょう。紅茶とアップルパイをお共に、話が弾んでいるようですよ。

シャッツキステ メイドたちの本棚座談会 前編

サヤ

本をお互いに勧めあっていると、「レイラさんやミソノさんはどんな本棚なのかな? 」と気になってきたんですよ。


レイラ

ふふふ。私は写真を撮ってきましたよ。


ミソノ

さっそく見せあいっこいましょー。


レイラさんの本棚 レイラさんの本棚 綺麗に整理されています
サヤ

あ、この背表紙は『十二国記』シリーズですね。『守人』シリーズも。


ミソノ

『ゲド戦記』も並んでますね。そしてちょっとしたスペースにレイラさんの愛猫・クマさんもさりげなく入り込んでますね(笑)。並べ方は背の低いものを真ん中に配置、高低差のある本をM字に配置してあって美しい! あら、奥にも本が?


レイラ

手前と奥の二段重ねにしているの。


サヤ

私も二段にしています……。


ミソノ

私も二段重ねに……。どうやって本を収納するかはみんなの共通の悩みかしら。


レイラ

最近は電子書籍も利用しています。


ミソノ

あら、使い心地はいかがですか?


レイラ

自転車漫画の続きが気になって、大人買いしてしまったり。でもほら、本棚も圧迫しないし。自分でジャンルを分けて、一目で整理できるのもいいわね。


ミソノ

ここに「もう読み返さないフォルダ」が作成してあるというところに、レイラさんの整理術の一端を見たような気持ちですわ……。読み返さないのに、削除しない……その気持ち、分かるような気がします。


レイラ

いつか、自分の本棚のジャンル分けのパーセンテージを出したいわ。


サヤ

自分でなんとなく分かりません? お料理の本が多いなーとか。


レイラ

正確な数値を計測したいのよ。


ミソノ

では、レイラさんの本棚の5%くらいを「クマ」さんが占めていることになるのかしら!


ミソノさんの本棚 ミソノさんの本棚 「タイバニ」のガイドブックが目を引きますね
ミソノ

きれいな本棚を見た後で公開するのは気が引けるのですが、私の本棚写真はこちらです。


サヤ

あれ? 意外と蔵書が少ない!


ミソノ

ここに写っている以外も、もちろん部屋のいろんな段差に本が積んであるのですが……。それにしても、確かに決して多くはありませんね。私の場合は「あの本もあの本も図書館に行けば所蔵しているから」という気持ちが大きいのかもしれません。


レイラ

うう、大きな図書館でも司書をしている強みですね! うらやましい。


ミソノ

その分、大きな図書館でも手に入らない同人誌がどんどん充実していっています……。ここからここまでが、1ジャンルの同人誌で。


サヤ

私も私も! 薄い本が重なってます! まとまっていくとスペースを取りますね。


レイラ

絵本はどこに置いているの?


ミソノ

真ん中の辺りです。手元に置いておく本は編み物やお料理などの実用書が多くなってきているかも。


サヤ

『萌え衛星図鑑』!


ミソノ

一応、ざっくりとジャンル分けをしているつもりなのですが、手元で読んだ本を空いた隙間にすぐ入れてしまうのがジャンル混在の原因かも……。


レイラ

私は手元で読む本は一棚まるまる抜いて、ベッドの横に積んであるの。だから今読んでいる本の棚はぽっかり空きがあるのよ。


サヤ

ベッドの横に本が積み重なっていく……心当たりあり過ぎます。


ミソノ

ごろごろしながらの読書は至福ですねー。


 次週はサヤさんの本棚と、メイドたちの理想の本棚トークをお届けします!

本日のメイド

ミソノ ミソノ:いつもニコニコ、図書館を影から支える司書メイド。好きなジャンル:絵本、児童書、旅行記、本、紙、図書館
サヤ サヤ:三度のご飯より小説が好きな新米メイド。司書見習いとして、本棚整理などミソノの仕事をよく手伝っている。好きなジャンル:近現代文学、少女漫画
レイラ レイラ:森育ちのツンデレ魔女。お休みの日には愛猫とお気に入りの紅茶でまったり読書。好きなジャンル:文化、ゲーム、ファンタジー、魔女、雑学


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる