連載
» 2014年03月14日 12時00分 UPDATE

私設図書館シャッツキステ45冊目:プレイ気分にじっくり浸れるボードゲームコミック『放課後さいころ倶楽部』

本大好き司書メイドの好感度を上げ、年に一度のデート権を得るべく繰り広げられるメイドたちのラブアタック。45冊目はレイラが本を持ってきましたが……。

[eBook USER]
wmfigschatz02.jpg

 少しずつ暖かさを取り戻しているこの街の片隅に、メイドが営む私設図書館がありました。

 そこには書架を守る司書メイドがいます。ほんわりおっとりした司書メイド ミソノに、淡い思いを抱くメイドもいるようです。

 ミソノの好感度を上げようと、今日もお気に入りの1冊を持って書架にメイドがやってきます。

プレイ気分にじっくり浸れるボードゲームコミック『放課後さいころ倶楽部』

レイラ

ミソノさん、今日はとっても良い本を持って来ましたよ!


ミソノ

まあ、わたくしもちょうどレイラさんにオススメの本を持ってきたんですよー。


レイラ

じゃあ、せーので見せっこしましょうか?


ミソノ

わー、いいですね。せーのっ!


『放課後さいころ倶楽部』 『放課後さいころ倶楽部』(中道裕大|協力:すごろくや/小学館)
ミソノ

……あら? あらあら。


レイラ

どうやら一緒の本を持ってきてしまったみたいですね。


ミソノ

この漫画、3人の女子高生が色々なボードゲームで遊んでいるのを中心とした、とっても可愛らしくて楽しそうな作品ですよね。ボードゲームをテーマにした漫画って、わたくしははじめて見たのですごく新鮮でした。


レイラ

ほかにも緑一色さんの『スピタのコピタの!』やグループSNEさんの『アクア・ステップ・アップ』など探すといくつかあって、そちらも面白いですよ。


ミソノ

意外とあるんですね。さすが当館随一のボードゲームマスター、レイラさん。その中でもこの本がオススメなポイントはなんですか?


レイラ

そうですね。ほかの作品では1話に1作品紹介という読み切りパターンが多くて、読みやすい分、内容が慌ただしくダイジェストっぽい感じになっているのですが、この作品は導入に1話、ゲームを遊んでいる様子に1話とペースがゆっくりな分、ゲームの楽しさだけでなく登場人物達の関係性や心の動きを余裕を持って描けているところですね。


ミソノ

5話の「ごきぶりポーカー」で、田上くんがぐるぐる考えちゃうところなんて、プレイヤーの心情がよく伝わってきました。それがまた単純にゲームの勝ち負けにだけこだわるのではなく、「隣に座っている女の子にいいところ見せたいっ……でもでも……!」と、青春する男子の気持ちを絡めて、しかも全体的にほのぼのと描かれるのがものすごく良いです! 絵もやわらかくて、登場人物がかわいいっ。


レイラ

9話では実在するボードゲーム作家さんについて語られているシーンや、その人を通して登場人物の1人がボードゲーム作家を目指すというエピソードがあって、それも好きです。


ミソノ

ボードゲーム作家って、どうすればなれるんでしょう?


レイラ

最近は自作のボードゲームを作って即売会で販売したり、できのいいものはボードゲームショップで取り扱ってもらえたりと、垣根がかなり低くなっている印象を受けますね。大学生の方が卒業制作でゲームを作製してたりしていて、これがまた面白いんですよ。いつかその辺りの事も作品で描かれたらいいなって、楽しみにしているんです。


ミソノ

読んでいると、そのゲームで実際に遊んでみたくなりますよねぇ。当館に置いてあるゲームもいくつか登場しているのでしょうか。


レイラ

「ハゲタカの餌食」や「人狼」などですね。最近発売された2巻に登場する「カタン」や「インカの黄金」もありますよー。


ミソノ

そういえば「ごきぶりポーカー」も、レイラさん持っていましたよね?


レイラ

はい、でも館内に響く「ごきぶり! ……いや違う、ネズミだ!」っていう声に、ゲームをご存じないほかのお客様が本当にそれらが出たのかと勘違いされて大騒ぎになってから、当館では遊べない禁断のゲームとなってしまいました(泣)。


ミソノ

あらー……そうだったんですね……。


レイラ

ともかく、ボードゲームには色々な作品があって、この漫画を通して少しでも興味を持ってくれる方が増えるといいなぁと思っています。


ミソノの好感度パラメーター

本への愛情、オススメの仕方が上手だとミソノの好感度アップ! それぞれミソノの心を占めている割合は……?

エリス:19% レイラ:42% サヤ:48%


本日のメイド

レイラ レイラ:森育ちのツンデレ魔女。お休みの日には愛猫とお気に入りの紅茶でまったり読書。好きなジャンル:文化 ゲーム ファンタジー 魔女 雑学
ミソノ ミソノ:いつもニコニコ、図書館を影から支える司書メイド。好きなジャンル:絵本、児童書、旅行記、本、紙、図書館

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる