連載
» 2014年03月07日 12時00分 UPDATE

私設図書館シャッツキステ44冊目:挿絵効果で想像も膨らむ『めくってびっくり短歌絵本1 日常の短歌 そこにいますか』

本大好き司書メイドの好感度を上げ、年に一度のデート権を得るべく繰り広げられるメイドたちのラブアタック。44冊目は味わい深い子ども向け本のご紹介です。

[eBook USER]
wmfigschatz02.jpg

 この街の片隅に、メイドが営む私設図書館がありました。

 そこには書架を守る司書メイドがいます。ほんわりおっとりした司書メイド ミソノに、淡い思いを抱くメイドもいるようです。

 今日は先日のお礼に、ミソノからサヤに、本をオススメするようですよ。

挿絵効果で想像も膨らむ『めくってびっくり短歌絵本1 日常の短歌 そこにいますか』

ミソノ

この間、サヤちゃんが紹介してくれた『ぼおるぺん古事記』にも「歌」が何かと出てくることからの連想で、今日は短歌の本を持って来てみましたよー。


サヤ

たくさんありますね?


ミソノ

『めくってびっくり短歌絵本』というシリーズで5冊出版されています。岩崎書店さんは子ども向けの本を多数出されている出版社さんで、こちらの本も区分けとしては“子ども向け”の本です。今回はシリーズの中から1冊、『日常の短歌 そこにいますか』をご紹介します。

『めくってびっくり短歌絵本1 日常の短歌 そこにいますか』 『めくってびっくり短歌絵本1 日常の短歌 そこにいますか』(編集:穂村弘|画:西村敏雄/岩崎書店)

最初の短歌でトイレの歌から始まります。いきなり! トイレ! 「穏やかな家族の風景……うふふ」とかじゃなく、トイレネタ。しかも何だかちょっと不安な感じで、「『日常』というワードに油断していたら、ぐいぐい切り込んでいきますよ!」という作り手さんの気概を感じてしまいます。


サヤ

ページを開くと、まず絵が飛び込んできますね! 1ページに1つ、短歌が載っていて……ん? わ! 折り込みページもついてるんですね。


ミソノ

この折り込みページが、「めくってびっくり」なんですね。ぺらりとめくると、隠れていた絵が登場します。

例えば、前島隆行さんの


「心臓が止まりました」子供電話相談室に告げる純平

ミソノ

という短歌の折り込みページをめくると、隠されていた純平の姿が明らかになるのですが、「あれ?! 私の想像していた純平と違う!」という驚きを感じてしまいました……。折り込みページには、短い解説も載っているので、何だか答え合わせみたいですが、活字を目で追ってから折り込みページをめくるまでの間に、実は無意識のうちに短歌についてあれこれ想像して、歌から多くのことを受け取っていたんだと、はっと気づきました。


サヤ

作品も、現代作家さんから北原白秋など幅広いです!


ミソノ

1ページに1つ、しっかり挿絵もついて掲載されているので、「この短歌は古典かしら?現代に作られたのかしら?」と気構えることなく作品と向かい合える気がしますねー。例えばこんな短歌はどうでしょう?


あのこ紙パックジュースをストローの穴からストローなしで飲み干す
 盛田志保子


ミソノ

この情景を想像してみてください! あなたならどうやって、紙パックジュースをストローなしで飲みますか? 何らかのワイルドな動作になりそうな気がする……しかし、この本の挿絵にある「あのこ」はセーラー服の女の子。しかも想像以上にワイルドな飲み方です! 日常に潜む非日常が、この本の14首によって浮かび上がってきます。


サヤ

こんなに愛嬌のある絵なのに……時には妙に胸騒ぎがしますね……。


ミソノ

あ! でも、ちゃんと「日常っていいな、素敵だな」って気持ちになれる穏やかな短歌も収録されてますから! きっと、「ほっ」と安堵の息をついて最後のページをめくり終えられると思いますよ。


ミソノの好感度パラメーター

本への愛情、オススメの仕方が上手だとミソノの好感度アップ! それぞれミソノの心を占めている割合は……?

エリス:19% レイラ:35% サヤ:48%


本日のメイド

ミソノ ミソノ:いつもニコニコ、図書館を影から支える司書メイド。好きなジャンル:絵本、児童書、旅行記、本、紙、図書館
サヤ サヤ:三度のご飯より小説が好きな新米メイド。司書見習いとして、本棚整理などミソノの仕事をよく手伝っている。好きなジャンル:近現代文学、少女漫画

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる