ニュース
» 2014年03月03日 13時16分 UPDATE

『繕い裁つ人』が中谷美紀主演で実写映画化

「このマンガがすごい!」オンナ編にランクインし、「Kiss PLUS」で連載中の『繕い裁つ人』(池辺葵)が、中谷美紀主演で実写映画化されることに決定した。

[eBook USER]

 講談社は3月3日、「Kiss PLUS」で連載中の『繕い裁つ人』(池辺葵)が監督・三島有紀子、主演・中谷美紀で実写映画化されることを明らかにした。

『繕い裁つ人』 『繕い裁つ人』(池辺葵/講談社)

 同作は、2012年「このマンガがすごい!」オンナ編にランクインしたもので、洋裁店を継いだ市江と彼女の服に魅せられたデパート企画部の藤井、また服にまつわる人々の思いを描いた優しい物語となっている。

 これを記念して、Kissサイト内では、特設ページを公開。原作者からのメッセージを掲載するほか、『繕い裁つ人』1巻の直筆サイン本、直筆サイン入り複製原画が各5名に当たるTwitterプレゼントキャンペーンも実施している。期間は3月13日まで。

 主演の中谷美紀さんからは、次のようなコメントが寄せられている。

「過去の遺物となりつつあるかもしれませんが、ものづくり大国日本の誇るべき職人のひとりを演じられることに魅力を感じました」
「おしゃれでエレガントな背景が取り巻くなか、たったひとりのために作られた“夢を見るための洋服”を大切に真摯に繕う市江の姿に惹かれました」
「老若男女を問わず肝心な人生をおきざりにしてお仕事に励む方や、単調な日常にわずかな豊かさを求める全ての方にご覧頂きたいです」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる