ニュース
» 2014年01月31日 20時33分 UPDATE

アマゾン、出版社別ランキング発表――紙版よりKindle版の売上が上回る出版社も

アマゾンジャパンが「和書」「Kindleストア」「紙版とKindle版合計」出版社別年間売上ランキングを発表した。

[eBook USER]

 アマゾンジャパンは1月30日、「和書」「Kindleストア」「紙版とKindle版合計」の出版社別年間売上ランキングを発表した。集計期間は2013年1月1日から12月31日。Amazonにおける和書および雑誌販売金額やKindle版販売金額に基づいて集計している。

 「和書」ランキングの特徴としては、アマゾンジャパン限定版や、初回限定版など、付加価値の高い商品の販売が拡大したこと、またワンクリックで購入できるセット商品が増えたことにより、販売金額が伸びた、としている。

「和書」ランキングトップ20
順位 出版社名 前年比
1 KADOKAWA 同順位
2 講談社 同順位
3 集英社 同順位
4 小学館 同順位
5 学研マーケティング 同順位
6 ダイヤモンド社 同順位
7 インプレスグループ 1アップ
8 新潮社 1ダウン
9 文藝春秋 3アップ
10 日経BP 同順位
11 岩波書店 同順位
12 幻冬舎 3ダウン
13 宝島社 7アップ
14 医学書院 1アップ
15 徳間書店 2ダウン
16 PHP研究所 2ダウン
17 朝日新聞出版 1アップ
18 スクウェア・エニックス 2ダウン
19 SBクリエイティブ 2ダウン
20 技術評論社 2アップ

 「Kindle版」ランキングでは、『進撃の巨人』を紙と電子で同日発売したり、価格施策を積極的に行った講談社がトップに。また、一部の出版社では、Kindle版の月刊販売数が紙版を上回る状況が見られたという。

「Kindle版」ランキングトップ20
順位 出版社名 紙順位
1 講談社 2
2 KADOKAWA 1
3 集英社 3
4 小学館 4
5 ダイヤモンド社 6
6 新潮社 8
7 文藝春秋 9
8 早川書房 39
9 スクウェア・エニックス 18
10 双葉社 28
11 秋田書店 36
12 幻冬舎 12
13 朝日新聞出版 17
14 インプレスグループ 7
15 SBクリエイティブ 19
16 PHP研究所 16
17 ゴマブックス 該当なし
18 白泉社 25
19 東洋経済新報社 29
20 サンマーク出版 63

 紙版とKindle版を合わせた総合年間売上ランキングでは、人気タイトルをいち早くKindle化した出版社や、紙版と同日発売した出版社、また価格施策を積極的に実施した出版社がKindle版の売上を伸ばしたため、総合順位を押し上げる結果になった。

総合ランキングトップ20
総合順位 出版社名 紙順位 Kindle順位
1 KADOKAWA 1 2
2 講談社 2 1
3 集英社 3 3
4 小学館 4 4
5 ダイヤモンド社 5 5
6 学研マーケティング 6 35
7 新潮社 7 6
8 インプレスグループ 8 14
9 文藝春秋 9 7
10 幻冬舎 12 12
11 日経BP社 10 36
12 岩波書店 11 該当なし
13 宝島社 13 該当なし
14 PHP研究所 16 16
15 医学書院 14 該当なし
16 スクウェア・エニックス 18 9
17 朝日新聞出版 17 13
18 徳間書店 15 47
19 SBクリエイティブ 19 15
20 双葉社 28 10
なお、「KADOKAWA」は全ブランドカンパニーを、インプレスグループはインプレス、リットーミュージック、山と渓谷社を含む。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる