特集
» 2014年01月28日 10時00分 UPDATE

電子書店完全ガイド2013:「eBookJapan」を徹底解剖する (1/5)

eBook USERがお届けする国内の主要な電子書店の徹底レビュー。そう、これは“書店のレビュー”だ。完全ガイド2013年度版の第7回目は「eBookJapan」を紹介する。

[鷹野 凌,eBook USER]
eBookJapan eBookJapan

 紙の本は、購入してしまえば「どの書店で買ったか?」が大きな違いになることはありません。しかし、電子書籍は「どの書店で買ったか?」で、その後の体験が大きく異なります。それは、音楽・映像・ゲームなどの配信サービスと同じように、電子書店がただ単に読み物をパッケージとして販売しているだけではなく、購入後の読書環境や保管に至るまでの総合的な「サービス」を提供しているからです。

 国内でサービスを展開している電子書店はいくつもあり、まさに群雄割拠の様を呈しています。まだ「どこを利用すればいいのだろう?」と悩んでいる方も多いでしょう。どの電子書店もユーザーの満足度向上のためサービス内容を進化させ続けており、2012年度版の「電子書店完全ガイド」特集も既にやや古い内容となりつつあります。

 そこで今回、「電子書店完全ガイド2013」と銘打ち、進化の著しい電子書店をレビューし直すことにしました。これまで通り以下の5つの要素に基づき、前回のレビューとの違いを中心に徹底解説していきます。

 各項目について、3点を平均とし、いい所があれば加点、悪い所があれば減点という形で評点します。記事の最後で、評点結果をチャートグラフにしたものを用意しています。前回の評点と比較できる形で表示していますので、そちらも参考にしてください。

 なお、どの電子書店も以前と比べてサービスレベルが向上しているため、前回は加点した項目でも今回は通常レベルのサービスとみなして加点しない場合もあります。全体のレベル向上により、相対的に評点が前回より下がる場合もあることをあらかじめご了承ください。

 2013年度版の第7回目は、「eBookJapan」をレビューします。前回のレビュー(2012年12月28日)はこちらです。

ラインアップは充実しているか?

 「eBookJapan」のWebサイトを開くと、上部に電子書籍販売数が17万8445点と表示(2014年1月14日時点)されています。前回の調査(2012年12月14日)から10万7315点の増加(約2.5倍)になっており、「総合書店」として展開するようになったこの1年間で急速に配信数を拡充しています。また、出版社一覧には894件ありますが、同じ社名が複数登録されている場合がある(デバイス制限などの理由で書き分けをしているそうです)ため、正確な社数は不明です。

 次に、ジャンル別の数字です。前回の調査時にはPCで閲覧できないタイトル(約3000点)が非表示になる仕様でしたが、現在は全ラインアップが表示されるようになっています。なお、1つの作品が複数のカテゴリに登録されている場合があるので、縦に合計しても総ラインアップ数にはなりません。

タイトル別(シリーズ数)

ジャンル 2012年12月14日時点 2014年1月14日時点 増加数
青年マンガ 4335 6369 2034
少年マンガ 2336 3363 1027
少女コミック 3587 5743 2156
女性コミック 1664 2229 565
ティーンズラブコミック 1556 2778 1222
レディースコミック 316 405 89
ティーンズラブ小説 65 1249 1184
ボーイズラブコミック 2546 4366 1820
ボーイズラブ小説 587 4560 3973
ハーレクインコミック 1865 2253 388
ハーレクイン小説 2751 3230 479
ライトノベル 27 1731 1704
文芸書 1508 14989 13481
ノンフィクション 218 1885 1667
ビジネス 65 4672 4607
カルチャー 889 25950 25061
学術 596 2371 1775
写真集 236 1537 1301
楽譜(カルチャーに含まれる) 0 14172 14172
一般誌(雑誌) 0 406 406
マンガ雑誌 0 40 40
ダイナマイツコミック 1840 3313 1473
ダイナマイツ写真集 814 1994 1180
官能小説 123 5159 5036

作品別(商品数)

ジャンル 2012年12月14日時点 2014年1月14日時点 増加数
青年マンガ 21251 29158 7907
少年マンガ 14944 20995 6051
少女コミック 10615 17080 6465
女性コミック 4018 5485 1467
ティーンズラブコミック 2408 4230 1822
レディースコミック 587 744 157
ティーンズラブ小説 78 1479 1401
ボーイズラブコミック 3734 6275 2541
ボーイズラブ小説 686 5921 5235
ハーレクインコミック 1974 2410 436
ハーレクイン小説 2761 3364 603
ライトノベル 48 5692 5644
文芸書 2278 22225 19947
ノンフィクション 273 2284 2011
ビジネス 77 4906 4829
カルチャー 1244 27968 26724
学術 979 3118 2139
写真集 323 2372 2049
楽譜(カルチャーに含まれる) 0 14179 14179
一般誌(雑誌) 0 3159 3159
マンガ雑誌 0 185 185
ダイナマイツコミック 2716 5168 2452
ダイナマイツ写真集 1942 3391 1449
官能小説 127 7003 6876

 もともとマンガに強い電子書店ですが、今回の調査でもマンガだけで作品数9万点以上、前回調査時から約3万点増加と、他の追随を許さないラインアップを誇っています(☆+0.5)。その上で、文芸書が約2万2000点(約2万点の増加)、カルチャー(楽譜を含む)が約2万8000点(約2万7000点の増加)など、ほかの電子書店と比較しても見劣りしないラインアップを取り揃えるようになりました。

評点:☆3.5

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる