ニュース
» 2014年01月14日 11時55分 UPDATE

オトバンク、書籍ダイジェストの音声版・電子版を配信

オーディオブックを配信しているオトバンクが、良書を3000文字程度のダイジェストに編集し配信するサービスを提供している情報工場と提携。新刊や注目書籍のダイジェストを音声版・電子版で配信する。

[eBook USER]

 オトバンクは1月14日、情報工場と業務提携し、音声版・電子版の書籍ダイジェスト配信サービスを開始することを発表した。サービス開始は2月から。

 情報工場は、数ある書籍の中から価値ある作品を選び、数分程度で読める3000文字程度にダイジェストに編集、配信するサービス「SERENDIP(セレンディップ)」を提供。忙しいビジネスパーソンでも、効率よく書籍の内容を把握できることから、100以上の法人が利用している。

 オトバンクでは、オーディオブック配信サービス「FeBe(フィービー)」上で、情報工場の提供しているコンテンツを音声版・電子版として配信。新刊や注目書籍のダイジェストを月間10〜20点、1年間で500点程度を提供するという。

 これまでオトバンクは「耳で聴く本」の提供により、情報のインプットのためにスキマ時間を有効活用できるようにしてきたが、ダイジェスト版の配信により、さらに効率的な情報インプット手段を提供する。利用には月額定額料(未定)を支払う方式かアラカルト購入を選べる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる