ニュース
» 2013年12月24日 10時47分 UPDATE

「第1回ノベリスタ大賞」大賞発表

エブリスタは、石田衣良氏が審査委員長を務める「第1回ノベリスタ大賞」の最終選考結果を発表。『砂の箱』(碧海橙空[おうみとあ])が大賞に輝いた。

[eBook USER]

 エブリスタは12月20日、「第1回ノベリスタ大賞」の最終選考結果を発表した。

Photo 審査委員長を務める作家・石田衣良氏

 ノベリスタ大賞は、直木賞受賞のベストセラー作家・石田衣良氏が審査委員長を務め、文学界の「明日のスター」を育成・輩出することを目的として今年9月に新設された小説賞。優秀作品には石田氏が自ら講評を行い、その著者を石田氏が主催する小説スクールに招くなど、プロ作家を目指して指導を行っていく。年4回開催予定で、集まった優秀作品を石田氏監修のもと1冊の作品集としてまとめることも検討している。

 最終選考の結果、第1回ノベリスタ大賞は『砂の箱』(碧海橙空[おうみとあ])が獲得。「質感がモダンで今っぽく、センスがすごく光っていた」(石田氏講評)ことが大きな選考理由となった。碧海橙空さんは2013年1月からエブリスタで活動開始し、9月・10月にはエブリスタ内の販売部数ランキングで2カ月連続1位を記録している。受賞作は、のぞき部屋サイトで人気を集める女性と、その女性に徐々に惹かれるようになる男性を描いた短編小説だ。準大賞には『アンケート』(eden)と『すみれ』(久木さとみ)の2作品が、その他入賞作品として4作品が選出された。

大賞

  • 『砂の箱』碧海橙空(おうみとあ)

準大賞

  • 『アンケート』eden
  • 『すみれ』久木さとみ

入賞

  • 『井土ヶ谷レイニーブルー』雨宮黄英(あまみやきえ)
  • 『ザッキルテへの告白』青威(あおい)
  • 『ひと匙のスパイス』ASUKA.T.A.
  • 『純愛ポルノグラフィ』櫻川さなぎ

 また、12月20日から2014年1月20日まで第2回ノベリスタ大賞の作品募集も開始。選考結果は2014年3月20日に発表となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる