ニュース
» 2013年12月19日 15時36分 UPDATE

Kindleストア利用者が半数越え――OnDeck電子書籍ストア利用率調査

全体的に利用率が上がっているが、中でもKindleストアは2位以下を大きく引き離している。

[eBook USER]

 インプレスグループのインプレスR&Dは12月19日、電子書店の利用率に関する調査結果を発表した。

 同調査は、同社が発行する電子出版産業に携わる人向けのEPUBマガジン「OnDeck weekly」の読者を対象に10月30日から11月5日にかけて実施されたもので、有効回答数は565件。

2013年10月調査の電子書籍ストアの利用状況(複数回答) 2013年10月調査の電子書籍ストアの利用状況(複数回答)

 これによると、回答者の半数を超える55.2%がKindleストアを現在利用していると回答。これは前回調査時(2013年4月)の49.4%からポイントを上げたことになる。日常的に電子書店を利用していると回答した利用者に限定すると、Kindleストアの利用率は73.7%であるという。

 Kindleストアに続くのは、Apple iBook Storeの17.5%、紀伊國屋書店Kinoppyの13.5%。それぞれ前回調査時の利用率は15.8%、14.7%で、紀伊國屋書店Kinoppyは同調査が2011年11月に始まって以来、初めて利用率が減少した。

 4位には前回調査時の7.6%から11.9%まで利用率を上昇させた楽天Koboが、5位にはReader Storeが11%でそれに続いた。

 この調査結果は、12月18日発売の『電子書籍ストア利用動向調査―OnDeck 2013年10月調査版』(発行:OnDeck Books)に掲載されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる