ニュース
» 2013年12月06日 12時17分 UPDATE

PHP研究所、韓国国内で日本語版電子書籍を販売

PHP研究所は韓国の電子書店Y2Booksを通じて、韓国国内で日本語版電子書籍を販売開始。年内に500点、3月末には1000点のリリースを計画している。

[eBook USER]

 PHP研究所は12月4日、韓国の電子書店Y2Booksを通じて、韓国国内で日本語版電子書籍を販売開始した。

 今回の取り組みは、韓国在住の在外邦人向けサービス、韓国の翻訳出版担当の編集者向けサービス、そして電子書籍を通じた日韓両国の相互理解を目的としたもの。現地日本人からの要望が多く、今回の販売に至ったとのこと。

 販売する電子書籍のジャンルは、政治/経済/ビジネス/人生論/生活実用・エッセイ/芸能/コミックなど。年内に500点、3月末には1000点のリリースを計画している。PHP研究所ではすでに同様の目的で、Appleが運用するiBookstoreを通じて米国で日本語版電子書籍の販売を始めている。

 PHP研究所は、2005年6月に日本へ進出した韓国の電子図書館システム販売の株式会社iNEOと協力。2007年11月には千代田区立図書館に、日本初の電子図書館「千代田Web図書館」をオープンした。今回の販売は、PHP研究所とY2Booksとの間をiNEOが取り次ぐことで実現したという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる