ニュース
» 2013年11月15日 19時30分 UPDATE

誰に感謝する?どんな2人になりたい?:すでにリア充の人も、これからなりたい人も必見の特集2本立て

もうすぐ「いい夫婦の日」と「勤労感謝の日」が2日連続でやって来る。いつも働いてくれているあの人に感謝し、まだそういう人がいなくても、いいカップルになれるように――いつでも書店が2本同時に特集を開催している。

[eBook USER]

 ベストクリエイトの運営する「いつでも書店」は11月15日、いい夫婦の日と勤労感謝の日にちなんで2つの特集を開催している。

wmfig387-1.jpg

 11月22日は、「いい夫婦の日」。何と1988年に制定されたというのだから、25年もの歴史がある記念日だ。これにちなんで、同書店が開催するのが「憧れのベストカップル特集」。

 スタッフがコミック界のベストカップルを選出し、「一生添い遂げます! お似合い夫婦」「文句なし! ナイスカップル」「恋の行方……応援したい」「ある意味ベストカップル?!」の4ジャンルに分けて24作品を紹介している。

 いつでも書店らしく、最後のジャンルは「こんなカップル、ありなの?」と思ってしまうようなセレクトになっているが、短いレビューを読むだけでも楽しめる。

 自分の理想を思い描きながら読んでみるのはどうだろうか。


wmfig387-2.jpg

 また、11月23日は「勤労感謝の日」だ。古くは飛鳥時代の新嘗祭からはじまり……と詳細は割愛するが、現在では「勤労を尊び、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ための祝日となっている。

 お金を稼ぐために仕事に出かけている人だけではなく、家の中で、学校で、誰もが何かしら「勤労」している。そんな大切な人のために感謝の気持を込めて贈りたい作品をスタッフが紹介するのが「第9回スタッフオススメ特集〜大切なあなたに贈りたい〜」特集だ。

 スタッフ独自の視点で、感謝したい人とその人に贈りたい本をセレクトしている。感謝したい対象は「彼氏へ」「日々精神がやつれていく方へ」「自分もしくは、忙しい現代人へ」「すべての女子たちへ」「子育て中の友人へ」などさまざまで、贈りたい本も『ぼのぼの』『イセングリムの夜景』『ちびまる子ちゃん』など。なぜそれを贈りたいと思ったのか、顔が見えそうで見えないスタッフの写真とともに紹介文を掲載している。

 今から準備して、当日贈る時に一言添えられるようにしてみては?

 広報から一言:今回の特集は「まるまるの日」にちなんでいます。実際には来週が当日、とのことで先の日ではありますが、その日が来るまでにあらかじめ読んでおいて、その日にお薦めできるようにしてもらえたら、と思っています。ベストカップルについては、ぜひ憧れのカップルに近づけるように、気持ちを高めてもらいですね。もちろん、いつでも書店らしく、単なる男女のカップルだけではなく、違う枠のカップルもあるので、それを楽しみながら見てほしいな、と思います。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる