ニュース
» 2013年11月12日 13時10分 UPDATE

Webマガジンと自社電子書店を融合した幻冬舎のWebサイト「幻冬舎plus」

幻冬舎創立20周年を記念してオープンした「幻冬舎plus」はWebマガジンと電子書籍が買える自社書店を融合。

[西尾泰三,eBook USER]
幻冬舎plus 幻冬舎plus

 幻冬舎は11月12日、幻冬舎創立20周年を記念した新たな展開となる「幻冬舎plus」をオープンした。

 幻冬舎plusのキャッチフレーズは「毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のWEBマガジン&電子書店」。今注目の書き手や有名人の連載が読めるWebマガジンと、出版社自らが運営する電子書店サービスを融合させたサイトとなっている。

 無料会員登録で、記事の全バックナンバー閲覧・お気に入りの連載や記事を管理できるマイページの利用、限定メルマガ配信や電子書籍の購入などのサービスが利用できる。電子書籍の閲覧はボイジャーのブラウザビューワ「BinB」を採用し、どのデバイスからでもブラウザだけで読めるようになっている。

 執筆陣には、角田光代・國分功一郎・藤沢数希・角幡唯介・内澤旬子・渡辺ペコ・山崎亮・橋本治・水無田気流・麻木久仁子・藤田香織・久住昌之・中条省平・三砂ちづる・大栗博司・酒井順子・清水ミチコ・益田ミリ・中西哲生・辛酸なめ子・会田誠(敬称略・順不同)などが名を連ねているほか、電子書店では、小林よしのり氏によるAKB48の書き下ろしイラスト作品などのオリジナルコンテンツや先行発売作品など、出版社が直営するメリットを打ち出している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる