ニュース
» 2013年11月07日 16時10分 UPDATE

「ロウきゅーぶ!は〜ふたいむ」ですよ〜

テレビアニメ第2期も大好評のロウきゅーぶのコミックス版『ロウきゅーぶ!は〜ふたいむ』を紹介します。

[ラノコミどっとこむ]
ラノコミ.com

 さあ皆さん、今回はアニメ第2期も大好評だったロウきゅーぶのコミックス版『ロウきゅーぶ!は〜ふたいむ』(電撃コミックスNEXT)を紹介しましょう。

籠球

 ロウきゅーぶとはなんぞや、という方もいるかと思いますのでまず簡単にご紹介します。

 タイトルの由来は籠球部(ろうきゅうぶ)、つまりバスケットボール部と休部をかけ合わせたものとなっています。バスケ大好きの高校生「長谷川昴(長谷川昴)」と「湊智花(みなとともか)」をはじめとしたバスケ大好きの小学生たちのミニバス部でのほのぼの〜とした恋愛とスポーツを題材とした作品です。

fhfig722.jpg ロウきゅーぶ!は〜ふたいむ

 「ミニバス」とは「ミニバスケットボール」の略で小学生向けに少しルールの違うバスケットボールのこと。例えば3ポイントシュートがないなどのルールに変更点があります。

 今回紹介する「ロウきゅーぶ!はーふたいむ」はハーフタイムの名前が示すとおり小休止的な内容で、夏休みを舞台としたお話になっています。

 夏休みに入っても日々ミニバスでの練習に精を出す智花たち。夏休みも終盤に差し掛かったある日、智花は毎年家の近くである花火大会にみんなを誘って行きたい、と思います。でも以前のチームメイトを誘った時に起きた苦い過去が智花を苦しめます。

 まあ当然ながら智花のことが大好きなみんなが断るわけはないのですが。その過去が智花を苦しめ、なかなか一歩が踏み出すことができない智花。そしてその話を聞き、その上で皆をいざなうことを勧める昴。

 果たして智花は夏休みの思い出である花火大会を無事みんなと迎えることができるのでしょうか。そして昴と智花の恋の行方は!

 続きはコミックで。

 実はわたし、小学生のころミニバスをやっていたのですが、意外とバスケって難しいんですよ。慣れない人はすぐトラベリング(ボールを持ったまま3歩以上歩く)しちゃうし、シュートだってまっすぐに飛ばなかったり距離が足りなかったり。ドリブルも難しいですよ。

 でもスポーツって、いやスポーツ以外でもそんなものなんでしょうね。反復練習で身体に覚えさせる、それが基本なのでしょう。

 まあ、こう語っているわたし自身も最初は「ロウきゅーぶって何ぞや?」なんて思っちゃったんですけどね

 バスケっていいよね!

(評:ラノコミどっとこむ編集部/せふぃ)

Copyright© 2015 OTOBANK Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる