ニュース
» 2013年11月07日 14時00分 UPDATE

ソニー、13.3インチの業務用デジタルペーパーを12月発売へ

「紙のデジタル化」により生産性や学習効果の向上を支援するとしている。

[西尾泰三,eBook USER]
DPT-S1 DPT-S1

 ソニーは11月7日、13.3インチ(1200×1600ドット)のフレキシブル電子ペーパーを採用したデジタルペーパー「DPT-S1」を12月3日に発売する。価格はオープン(市場推定価格は9万8000円前後)。

 同製品は、5月に発表され、同月の第4回教育ITソリューションEXPOで試作機として展示されていたもの。E Inkのフレキシブル電子ペーパー「E Ink Mobius」を採用(ただし同端末では折り曲げなどは行えない)。電子ペーパー端末としてはひときわ大きいA4サイズ相当のサイズでありながら、厚さ約6.8ミリ、重さ約358グラムを実現、「9型以上のモバイル製品で世界最薄・最軽量」(ソニー広報発表時点)としている。

 内蔵メモリは4Gバイト(ユーザー使用可能領域は2.8Gバイト)で、microSDカードスロットも用意される。また、スタイラスペンも同梱される。

 主に企業や大学向けの業務用として提供開始予定で、「紙のデジタル化」を推進していく考え。同製品を用いた「デジタルペーパー会議ソリューション」「デジタルペーパー授業支援ソリューション」などを2014年4月を目処に順次提供予定としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる