ニュース
» 2013年11月01日 15時00分 UPDATE

10月16日〜31日:今売れている電子書籍は? ベストセラーランキング

電子書店「BookLive!」のランキングデータから今売れ筋の電子書籍を紹介します。

[eBook USER]

 今売れている電子書籍は何? ――この質問に大手電子書店「BookLive!」のランキングデータでお答えします。売れ筋の話題作を知る手がかりにしてください。それでは今回も「今売れている電子書籍ランキング」(集計期間2013年10月16日〜31日)をまずは総合ランキング(単巻ごと)からお届けします。


wmrank014-1.jpg ロスジェネの逆襲(池井戸潤/ダイヤモンド社)

 まずは総合ランキングから見てみましょう。

 総合ランキングトップ5のうち、4作品はコミックでしたが、1作品だけ書籍でランクインしたのは、テレビドラマ「半沢直樹」の原作、『ロスジェネの逆襲』でした。しかも、堂々の1位です。まだまだ半沢直樹熱は続きそうです。

 続いて2位から5位までは、コミックの続刊が目白押しでした。特に『宇宙兄弟』第22巻は、紙と電子版の同日発売ということで、電子コミックで購入した人が多いのではないでしょうか。

 5位に入った『暗殺教室』は、殺せんせーにまつわる謎が徐々に解明されたり、新たな展開が次々と繰り広げられたりで、続編が気になります。また、10月には新宿でリアルイベントが開催されたりと、これからも目が離せません。

ジャンル別ランキング

wmrank014-6.jpg 「特等添乗員α」シリーズ(松岡圭祐/KADOKAWA|角川書店)

 9月後半のジャンル別ランキングは「少女マンガ」「趣味・スポーツ・トレンド誌」「ミステリー」ランキングです。

 「少女マンガ」では10月に映画が上映される作品の原作『潔く柔く』がトップを飾りました。幼なじみを15歳の時に亡くしてしまった少女・カンナと小6のときに事故にあい自分だけが生き残ってしまったという過去を持つ・禄。それぞれ、引きずる過去を持つ2人が出会い、そして……。

 「趣味・スポーツ・トレンド誌」のジャンルでは、『日経トレンディ』『DIME』『flick!』などが上位5位を独占しました。

 「ミステリー」では松岡圭祐の作品が2作品ランクイン。

 「特等添乗員α」シリーズの主人公・新人ツアーコンダクターの浅倉絢奈は22歳。中卒にもかかわらず、掟破りの推理法で、旅先で発生するトラブルから難事件まで、予想もつかない手段で瞬時に解決していきます。秋の夜長、”人の死なないミステリー”で彼女の推理を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 また、大ヒット上映中の『人類資金』もランクインしました。映画が先か読書が先か――嬉しい悩みですね。





Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる