連載
» 2013年10月04日 12時00分 UPDATE

私設図書館シャッツキステ23冊目:読んで作って2度美味しい『グリム家の食卓 手作りのオリジナルレシピ210』

本大好き司書メイドの好感度を上げ、年に一度のデート権を得るべく繰り広げられるメイドたちのラブアタック。23回目は、ツンデレメイド・レイラがこの季節にぴったりな本をご紹介しますよ。

[eBook USER]
wmfigschatz02.jpg

 すっかり秋らしくなったこの街の片隅に、メイドが営む私設図書館がありました。そこには書架を守る司書メイドがいます。

 ほんわりおっとりした司書メイド・ミソノに、淡い思いを抱くメイドもいるようです。そんな司書メイドの好感度を上げようと、今日もお気に入りの1冊を持って、書架にメイドがやってきます。

読んで作って2度美味しい『グリム家の食卓 手作りのオリジナルレシピ210』

レイラ

ついこの間まで蒸し暑い日が続いていますが、最近は随分と涼しくなって、秋の訪れを感じますね。


ミソノ

そうですねぇ。読書の秋ですし、何かオススメの本はありますか?


レイラ

はい! 今回わたくしがオススメするのはこちら、『グリム家の食卓 手作りのオリジナルレシピ210』です。

この本なら読書の秋だけでなく、食欲の秋も満たしてくれること請け合いですよ。


wmfigschatz123.jpg 『グリム家の食卓―手作りのオリジナルレシピ210』(ヴィリ・シュトゥーベンフォル著|石川光庸・石川サスキア訳/白水社)
ミソノ

グリム家、というのはあのグリム童話で有名なグリム兄弟のお家のレシピなのでしょうか?


レイラ

そうです。ミソノさんはご存知だと思いますが、「グリム童話」は原題を「子供たちと家庭の童話」と言いまして、兄のヤーコブと弟のヴィルヘルムがドイツの各地から収集した昔話をまとめた童話集なんです。


ミソノ

確か、去年の2012年が初版本の出版200周年という事で、グリム童話特集をしている本屋さんや図書館がありましたね。


レイラ

そうでしたね。その時に見つけたのがこの本で、「おいしいおかゆ」や「ヘンゼルとグレーテル」など美味しそうな食べ物が登場するお話をグリム兄弟に聞かせ、後に弟のヴィルヘルムの奥さんになったドロテーアさんが個人的にノートに書き溜めていたお料理のレシピ集なんです。


ミソノ

まぁ! 「個人的に」なんて、なんだか秘密のノートみたいでわくわくしますね。


レイラ

このレシピ集が書籍化されたのは20世紀になってからなので、もちろんレシピ本として書かれたものではありません。


ミソノ

もともとはドロテーアさんが自分で作るために覚え書きとして書いた、メモみたいなものだったということでしょうか。


レイラ

ですです。料理名のところに、いつどこで食べて美味しいと思ったのか、誰から聞いたのかなどのメモが残っているんです。


ミソノ

まぁ、本当ですね。あら、レモンクリームや塩きゅうりなど同じお料理のレシピが何度か載っていますね。


レイラ

そうなんです。

こっちのレシピは家の料理女から、こっちは○○嬢で、これは○○婦人からという風に、同じ料理でもちょっとずつ違うレシピが載っていて、ドロテーアさんの食に対する探究心が垣間見れます。


ミソノ

どれも美味しそうですねぇ。あ、この花環ケーキって名前が可愛い!


レイラ

うふふ、実はわたくしもこの花環ケーキが気になったので実際に作って見ました!


wmfigschatz123-1.jpg ジャーン!
ミソノ

わぁー!


レイラ

思っていたより素朴でシンプルな見た目ですが、とっても美味しく出来ました!


ミソノ

もふっとしていて、メロンパンの甘いところだけで出来ているみたいな味がしますね! ふんわりケーキというより、しっかりした噛みごたえで、質実剛健な黒い森のお菓子のイメージにぴったりです。


レイラ

他にもプレッツェルとかミルク団子入りスープとか、挑戦したいレシピがあるので今度作ってみますね。


ミソノの好感度パラメーター

本への愛情、オススメの仕方が上手だとミソノの好感度アップ! それぞれミソノの心を占めている割合は……?

エリス:12% レイラ:28% サヤ:21%


本日のメイド

レイラ レイラ:森育ちのツンデレ魔女。お休みの日には愛猫とお気に入りの紅茶でまったり読書。好きなジャンル:文化 ゲーム ファンタジー 魔女 雑学
ミソノ ミソノ:いつもニコニコ、図書館を影から支える司書メイド。好きなジャンル:絵本、児童書、旅行記、本、紙、図書館

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる