ニュース
» 2013年09月06日 16時35分 UPDATE

生まれ変わるなら何がいい?:いつでも書店、「マンガのキャラに生まれ変わるなら誰?」特集開催

ベストクリエイトが運営する電子書店「いつでも書店」では「第7回 スタッフオススメ特集」として「マンガのキャラに生まれ変わるなら誰?」特集を開催している。

[渡辺まりか,ITmedia]
wmfig259.jpg

 ベストクリエイトの運営する電子書店「いつでも書店」は9月6日から、「第7回 スタッフオススメ特集」として「マンガのキャラに生まれ変わるなら誰?」特集を開催している。

 第5回までは特にテーマを絞らずに「スタッフオススメ」の本を紹介していた同書店だが、テーマを絞ったことで「なぜそれを選んだか」というスタッフの思いが、さらに浮き彫りになった。第6回では「無人島に持っていくならコレ!」というテーマで特集し、やたら現実的だったりロマンティックだったりというスタッフの人柄がうかがえた。

 今回特集の「マンガのキャラに生まれ変わるなら誰?」では、誰もが一度は考えたことのある、「こんな能力があったら」「こんなシチュエーションを味わえたら」というスタッフの願望が現れている。

 生まれ変わりたいキャラの王道としてブラック・ジャックに生まれ変わりたい(天才系)、孫悟飯のように強くなりたい(最強系)というスタッフから『惡の華』の春日高男のような経験をしてみたい(変態系)まで願望はさまざま。中には、「生まれ変わっても自分の姓を変えたくない!」ということで『斉藤さん』を選んだ人も。レビューを読むだけでも楽しめる特集となっている。

 そのほかにも、同書店では「オールアバウト」のコンテンツが配信開始になったことから「オールアバウト特集」も開催している。

 広報から一言:王道的なあこがれのオススメ本もあるけれど、王道だけではないちょっと違う別目線のオススメもあるので、ぜひ王道だけでは終わらない、いつでも書店スタッフならではのオススメにも注目してもらえるとうれしいです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる